ホーム > ソリューション・サービス > 製造・消費財分野のソリューション > 研究マネジメント

ソリューション・サービス Solutions & Services

ソリューション・
サービス

研究マネジメント

概要

研究テーマ全体のポートフォリオ分析を実現します

研究活動全体から得られる成果を最大化するためには、研究費、人的リソース等の効率的な資源配分が必要です。研究マネジメントソリューションでは、効果的な研究投資管理や弾力的資源配分を推進します。

  • 研究テーマ個別の進捗管理・課題管理
  • リソース、コスト、リスクの管理

投資と成果のバランスを的確に把握できるよう、研究領域を横断的に見たポートフォリオ分析や、パフォーマンス指標の見える化を行います。

特徴

情報共有活性化や付随業務負荷の軽減により研究活動を支援します

研究マネジメントソリューションでは、研究テーマ全体から得られる各種情報を統合的に管理し、情報共有の促進や付随業務負荷の軽減を実現します。これにより、研究者は本来の研究活動に専念できる環境を得られます。

  • 研究所全体での研究テーマの進捗状況、コスト、研究報告、課題を、よりリアルタイムに共有
  • 研究員や管理者の研究管理における業務負荷を低減
  • 研究計画策定などにおける報告業務等の負荷を低減
  • アクセス権限や適切なタイミングでの情報開示など情報共有とセキュリティコントロールの強化を実現

導入効果

研究テーマ全体の横断的なポートフォリオ分析により効果的なリソース配分を支援します

各研究テーマから収集された情報を統合分析し、企業戦略に照らした継続是非の判断やコスト、人的リソースの最適な配分を支援します。

ポートフォリオ維持の支援

  • 各研究テーマからの報告や各種調査に関する情報を統合管理
  • 研究領域横断的なポートフォリオ分析やパフォーマンス指標の作成においてリアルタイム性を向上
  • 企業戦略に合致した研究計画、研究投資の立案、柔軟な見直しを実現

研究テーマ継続判断の支援

  • 研究テーマ取捨選択の基準の明確化
  • マネジメントサイクルの早期化
  • 研究テーマ継続、中止の判断の不透明さ、非合理性の排除
  • 経営リソース配分の全体最適化の実現

報告業務における精度向上と負荷低減

  • 研究テーマごとの進捗状況や課題、リスク、リソース、コスト管理を統合
  • 報告書作成業務の簡素化、精度の向上

ナレッジの蓄積と活用

  • 研究の見える化によるナレッジの蓄積、活用の推進
  • 研究者各人における幅広い知識と人脈の構築
  • 研究の質の向上と、有能な研究マネージャの育成を支援

研究マネジメントソリューション概要

製造・消費財分野のソリューション一覧へ戻る

ページ先頭へもどる