ホーム > ソリューション・サービス > 業務アプリケーション > ビッグデータソリューション

ソリューション・サービス Solutions & Services

ソリューション・
サービス

ビッグデータソリューション

市場状況

データ活用変革への対応

モバイル化による計算機利用機会の拡大や様々な機器自体のスマート化の進展によりますます大量/多様/複雑なデータが生み出されている現在、オープンソースをベースとした先進技術により超大量データの蓄積/処理/運用の実用化が進み、これに基づく新たなソリューションやサービスが次々と創出されています。これらの状況を端緒に”ビッグデータ”という言葉で表していますが、従来の業務アプリケーションのトランザクションデータ処理のみならず、パーソナルなライフログやソーシャルデータを組合せたリアルタイム分析あるいは高度分析によるデータ活用の変革が進んでおり、レコメンデーション/機械学習、大容量ストレージやバッチ高速化への適用など更なる活用が広がっています。

特徴

データ分析からシステム構築・運用まで

データ分析/データマイニング、コンサルティングからシステム開発、運用保守まで、超大量データの蓄積/処理/運用を実現するHadoopをベースとしたデータ活用に関わるシステムライフサイクルトータルに対応したSIを提供いたします。
実証検証に基づく構築/利用技術の獲得、開発フレームワークの開発、データサイエンティストの育成など、Hadoopをコアとした大容量and/or並列処理の活用ノウハウの確立のための各種取り組みを実施してまいりました。また、オープンソースのテクノロジーを安心して企業内の重要なシステムで活用できるようにClouderaのサポートサービス(*1)も提供しています。
*1 当社はアジアパシフィック地域初のCloudera Enterpriseのサブスクリプションを提供する認定パートナです。

ソリューション・サービスメニュー

  • データ活用コンサルティング
    戦略的情報活用のためのデータ分析・モデル開発を提供します。(データサイエンス&テクノロジーセンター)
  • バッチ高速化
    分散並列処理を意識せずに開発したバッチシステムを廉価なIT基盤の上でそのまま高速化します。基幹バッチ処理をHadoop上の並列分散処理に移植・実行するためのAsakusa Frameworkをベースとして活用します。
  • データ分析基盤
    大量ログの蓄積・高速な分析システムを既存DWH等との連携まで含め、当社独自整備の開発フレームワークをベースに短工期・高品質に構築します。
  • Hadoopプラットフォーム
    Cloudera Enterpriseを中心としてハードウェアから運用までワンストップサービスを日本語にて提供します。

ビッグデータソリューションの概要図

Hadoopは、Apacheソフトウェア財団の米国及びその他の国における登録商標です。
Asakusa Framework™は、株式会社ノーチラス・テクノロジーズの登録商標です。
その他本文記載の会社名及び製品名は、それぞれ各社の商標又は登録商標です。

業務アプリケーション一覧へ戻る

ページ先頭へもどる