ホーム > セミナー・イベント > 2018年セミナー・イベント > セミナー・イベント詳細

セミナー・イベント Seminar&Event

セミナー・イベント詳細

セミナー終了

働き方改革を推進する、小規模からでも簡単に始められるVDI
ネットワールド、新日鉄住金ソリューションズ共催セミナー

働き方改革が加速する中、在宅勤務などでニーズが高まるVDI。
当社は、今注目のハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)を採用した、200ユーザから始められ簡単に拡張可能なVDIパッケージを提供いたします。
働き方改革でまずは小規模からVDIを導入したい企業様には最適なソリューションです。
本セミナーではVDIパッケージのご紹介の他、VDI環境で重要となるインフラ可視化製品VMware vRealize/NSX、VDI環境での働き方を可視化・分析する製品Lakeside SysTrackについてご紹介いたします。

開催日 2018年 2月16日(金)15:00~17:00 (受付開始14:30)
会場 ネットワールド PIC(プリ・インテグレーション・センター)
東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館 2F

http://www.networld.co.jp/support/pic/
参加費 無料
定員 16名(お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます)
主催 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
共催 株式会社ネットワールド
プログラムのご案内
14:30~15:00 受付
15:00~15:10 ご挨拶
15:10~15:40 『VMware vSAN を利用したVDI性能検証結果とVDIパッケージのご紹介』
近頃、VDIの環境として注目されているHCI。導入企業も増えてきましたが、「実際にどの程度性能が出るのか」「集約率はどうなのか」といった質問をよくいただきます。本セッションではVMware vSANを利用したVDI環境の実際のパフォーマンスデータの紹介を交えながら、検証結果を分かりやすく解説、最後にVDIパッケージについてご紹介致します。

新日鉄住金ソリューションズ株式会社 
ITインフラソリューション事業本部ITサービスソリューション第二事業部 M3DaaS推進部
池田 晃
15:40~16:10 『All VMwareで解決!VDIを導入するなら忘れちゃいけないインフラ可視化』
VMware Horizonを使用したVDI環境導入の際に必ず必要となってくるインフラ環境可視化の方法を、同VMware社が提供するvRealize製品群とネットワーク仮想化製品のNSXを絡めてご紹介致します。本セッションでは、具体的にどの製品で、どのような可視化の情報を得ることができるのか、管理者の方々がイメージしやすいように簡単に30分でご紹介致します。

株式会社ネットワールド
ストラテジックプロダクツ営業部 SP2課
山田 咲 様
16:10~16:20 休憩
16:20~16:40 『システムから人までVDI環境での働き方を可視化・分析するSysTrack製品のご紹介』
VDI環境では特にパフォーマンスやIT資産の管理とその可視化が大変重要になります。また、VDIを活用した在宅環境においてはユーザーの作業内容の把握も必要です。SysTrackは社員の業務プロセスやアプリケーションの利用状況の監視、分析が可能になり、ビジネス健全性を保つ事が可能になります。VDIシステムの性能劣化分析からIT資産の最適化、社員の働き方の把握までを一元的に管理・分析できる、働き方改革には大変有効なソリューションをご紹介します。

株式会社ネットワールド
ソリューションマーケティング部 システムソフトウェアソリューション課
前野 貴裕 様
16:40~17:00 『運用までまるっとお任せ、エンタープライズ向けDaaS“M3DaaS@absonne”のご紹介』
働き方改革やセキュリティ対策で注目されるVDIですが、その運用は難しく、導入後VDI運用に大変苦労されている企業様も多いのが現状です。当社のM3DaaS@absonneは、運用を最大の強みとし、DaaS市場4年連続シェアNo.1を獲得しています。お客様事例を交えて、当社サービスの特徴や豊富なメニュー体系についてご紹介いたします。

新日鉄住金ソリューションズ株式会社 
ITインフラソリューション事業本部 営業本部 ソリューションサービス営業第四部
西川 修平

※プログラムは都合により変更することがございます。予めご了承の程お願いいたします。

本セミナー・イベントは終了いたしました

ページ先頭へもどる