※インターンシップへの参加希望者の方はこちら▶

TOP > 働き方を知る > 社員を知る > Hidemi.F

INTERVIEW02

Q1.現在の仕事内容(印象深かった出来事など)は?

入社してから現在まで、官公庁向けアカウント型営業を行っています。アカウント型営業とは担当顧客を持ち、顧客の窓口となりながら継続的なセールスを行う営業で、私はある中央省庁と政府系金融機関を担当しています。国家レベルの仕事に直接関われることは大きな醍醐味であり、私のやりがいにも繋がっています。

Q2.入社後、自分自身が成長したと感じた瞬間はどんなとき?

「新規マーケットで仕事を創りたい」そんな想いで、自分が旗振り役となって提案を行い、新規参入を果たした案件もあります。官公庁では入札により受注を狙いますが、落札会社として社名を呼ばれたときは、達成感で満たされます。自ら想いを発信し周囲を巻き込む過程で、受注の後押しとなったのは現場に任せてもらえる、チャレンジできる組織風土があったからです。

Q3.今後、どんなことにチャレンジしていきたいですか?

官公庁マーケットは、予算の仕組みや官公庁の特有の組織、政治動向などの顧客特性を踏まえつつ、入札制度の制約の中で提案活動を行う必要があります。一方で提案次第、戦略次第でビジネスの可能性が広がる自由度の高さは大きな魅力ですし、そこにやりがいを感じています。今後も積極果敢に新たなビジネスの創出に挑戦したいと思います。

Q4.就職活動中の学生の皆さんに向かって一言メッセージ。

新日鉄住金ソリューションズは重厚な伝統による「信頼」と新しい会社独特の「チャレンジ精神」を合わせ持った非常に面白い会社です。人に優しい社員が多く、会社も社員を大切にする懐の深さがあります。また、育成制度が充実しているのも見逃せません。このように人を大切にする環境・風土や仕組みがあるからこそ、業界でも高い信頼を頂いています。