H.Matsuno

情報系の専攻でなくても、
入社後の研修で誰でも成長できる。

SE(ITスペシャリスト)
2015年入社

入社の理由・経緯、入社後感じた魅力

就職活動中はIT業界を幅広く見ていましたが、最終的な入社の決め手となったのは、社員の雰囲気でした。選考を進めていく上で何人もの社員と交流する機会がありましたが「親身になって話をしてくれる人」や「将来のビジョンが見えている人」が多いと感じました。実際に入社してみて、この認識は間違っていなかったと思っています。

現在の仕事内容

現在は、流通サービス会社様のプライベートクラウドにおける、サーバの構築自動化を担当しています。お客様のプライベートクラウド上では、誰もが1度は聞いたことのある大規模なサービスが稼動しています。そのサービスを支える仕組みを裏で作ることは、プレッシャーにもなりますが、やりがいも大きいです。
また、最新の技術を扱っているため、日々の勉強が大変ではありますが、自身の成長にも繋がる楽しい仕事だと感じています。

今後チャレンジしていきたいこと

最新の技術を発掘し、自ら現場に導入できる技術者になりたいです。私が担当しているお客様では、積極的に最新の技術を導入してシステムを構築されています。これまでは、お客様から使いたいと言われた技術であったり、先輩から勧められた技術などを使ってきました。今後はより多方面にアンテナを張ることで、有用な技術を発掘し、自ら提案していける技術者になりたいと思っています。

学生の皆さんに向けたメッセージ

就職活動中の学生さんから「私は情報系の専攻じゃないけど大丈夫ですか」という質問をよく受けますが、その点を心配する必要はありません。NSSOLは研修制度が充実しているため、学ぶ意欲さえあれば、誰でも成長できる環境が整っています。学生時代に情報系を専攻していなかった方も、実際に現場でたくさん活躍しています。そのため、学生時代に何を専攻しているかよりも、今後何をやりたいかを考えた上で企業を選んでほしいと思います。

OTHER INTERVIEWその他社員の声

同じ職種の社員

その他の社員