※インターンシップへの参加希望者の方はこちら▶

TOP > 会社を知る > 沿革

1986年 新日本製鐵(株)エレクトロニクス事業部が発足
1987年 エレクトロニクス事業部をエレクトロニクス・
情報通信事業本部(EI事業本部)と改編
1988年 新日鉄の社内情報システム部門が本体から独立(新日鉄情報通信システム(株)(ENICOM)設立)
通商産業省(現:経済産業省)「システムインテグレータ企業」に登録・認定
1989年 エレクトロニクス研究所設立
1991年 米国オラクル社と戦略的提携
1994年 エレクトロニクス・情報通信事業本部をエレクトロニクス・情報通信事業部(EI事業部)に改編
ソリューションビジネスの本格展開
1997年 日本オラクル(株)に出資し、提携強化
2001年 新日鉄住金ソリューションズ(株)発足(新日本製鐵(株)EI事業部とENICOMの事業統合)
○(株)JTB様向け連結経営管理システム
2002年 東京証券取引所市場第一部に上場
中国に新日鉄軟件(上海)有限公司を設立
○住友信託銀行(株)様向け分散系バンキング業務パッケージ
○(株)ファーストリテイリング様中国事業向け基幹系業務システム
2004年 大規模一貫製鉄所(新日鉄)に世界で初めてグリッドコンピューティング技術を適用
2005年 NSSLCサービス(株)を設立(高品質で効率性の高い運用・保守サービスをワンストップ・シームレスに提供)
グリッド・コンピューティングなど次世代インフラ技術を適用したシステムの構築・運用に向けた日本最大級の検証センター(NSGUC)を開設
2006年 ○(株)ノーリツ様向けSOX法対応ソリューション
2007年 NSフィナンシャルマネジメントコンサルティング(株)を設立(金融機関向けコンサルティング業務を推進)
日本オラクルと統合ビジネス・インテリジェンスソリューションセンター (NSOBISC)を共同設立
○東京大学「ATLAS実験地域解析センター」様向けグリッド・コンピューティング・システム
2008年
(株)金融エンジニアリング・グループ(FEG社)の全株式を取得(金融機関向けソリューションビジネスにおけるリスク管理分野やマーケティング分野の対応力を強化)
次世代育成支援企業としての認定(くるみん)を取得
クラウド技術を活用した当社ユーティリティサービス「absonne(アブソンヌ)」の提供開始
○(株)資生堂様向け新マーケティング・システム
2009年 国際的データマイニング競技会(KDDカップ:Knowledge Discovery and Data Mining Cup)で当社グループ会社(FEG社)が世界第2位を獲得
クラウド・コンピューティングの実証検証センター(NS Cloud Competence Center)を開設
2010年 Googleアース関連サービスを展開するデジタル・アースと資本提携
○国立環境研究所様向け衛星データ解析用システム
(地球環境に配慮し、Green500 TOP10チャレンジも支援)
クラウド上の全社システム開発基盤 NSSDCクラウドの本格利用を開始
○楽天トラベル(株)様向け旅行総合サイトのサービスを高速化
(新技術を活用し、月間252万泊超の予約サービスの高速化を実現)
環境・エネルギーソリューション推進センターを設立(環境分野への取組みを強化)
新日鉄での知見を活用し、北九州市の「次世代エネルギー・社会システム実証実験」に参加
2011年 企業向けスマートフォン・システムのライフサイクル・ソリューションを確立/提供
オムロン(株)、日本オラクル(株)と電力の需要抑制対策を支援する仕組みを共同で提供開始
当社グループ会社(FEG社)とデータサイエンス&テクノロジーセンターを共同開設
米国ビュージックス社と光学透過型ARメガネ(サングラス型)を共同開発
シンガポールにNS Solutions Asia Pacific Pte. Ltdを設立
2012年 次世代Web標準であるHTML5に準拠した開発フレームワーク(hifive)をOSSとして提供開始
クラウドサービスの中核拠点として次世代型データセンターを開設
(「高密度&グリーン」のDCとしてPUE1.4以下を実現)
米国Cloudera社と提携開始、ビッグデータソリューションの展開を強化
新日鉄住金ソリューションズ(株)へ社名を変更
東京大学などと共に「脳画像・臨床・ITの融合によるアルツハイマー病超早期診断と先制医療の実現」の開発・実証プロジェクトを開始
糖尿病の重症化予防を目的に、スマートフォンアプリを活用した糖尿病治療継続支援サービスの実証実験を2012年12月より北九州市にて開始
2013年 コモディティ取引リスク管理パッケージソフトウェア「Ratispherd(ラティスファード)」を提供開始
タイに現地法人 Thai NS Solutions Co., Ltd. を設立
イギリスに現地法人 NS Solutions IT Consulting Europe Ltd. を設立
東南アジア向けクラウドサービス「absonne for Asia Pacific」を提供開始
○全日本空輸(株)様 ワークライフバランスの実現・BYODの活用に向けた11,000台のデスクトップ仮想化サービス(M3DaaS@absonne)の利用を開始