ホーム > 広報ノート > イベント > 世界最大のモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2018」に「5G FACTORYⅢ」を出展

広報ノート

イベント

2018/04/19

世界最大のモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2018」に「5G FACTORYⅢ」を出展

当社は、2018年2月26日~3月1日にかけてスペイン・バルセロナで開催された「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2018」に「5G FACTORYⅢ」を株式会社NTTドコモと共同で出展しました。

NTTドコモと当社が共同開発した「5G FACTORYⅢ」は5G通信を活用してヒトと人型ロボットの動きがシンクロします。アバターシステムという人とロボットが一体になった感覚になる近未来の技術を実現しています。

今回の展示では「ダンス」と「書道」のパフォーマンスを披露しました。このパフォーマンスは国内外のメディアでも取り上げられるなど大きな注目を集めました。

次世代の高速携帯通信規格「5G」の商用化に向けて、世界の通信事業者や機器メーカーが一斉に動き出そうとしています。
こうした新しい技術を取り入れながら、当社はこれからもお客様のビジネスの変革を支援していきます。

【関連記事】
アバターシステム型ヒューマノイドロボット「5G FACTORYⅢ」の開発舞台裏
無線通信技術の国内最大級のワイヤレス専門イベント「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017」に「5G FACTORYⅡ ウェアラブル型ロボット遠隔操作システム」を出展 5Gで描く未来の工場 ~VR技術を利用した5G活用~

・「5G FACTORY」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

広報・IR室 エキスパート奥村 康子

MWCに関連した技術的な話は「NSSOLテック・コラム」でも取り上げたいと思います。お楽しみに!

関連する記事