ホーム > ニュース・プレスリリース > 2018年ニュース・プレスリリース > ニュース・プレスリリース詳細

ニュース・プレスリリース News&Press release

ニュース・プレスリリース

2018年3月8日
新日鉄住金ソリューションズ株式会社

新日鉄住金ソリューションズ、SAP社のアウトソーシング認定を取得
包括的ITアウトソーシングサービス「NSFITOS」の提供を推進

新日鉄住金ソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:謝敷 宗敬、以下新日鉄住金ソリューションズ)は、2017年10月にSAP SE(本社:ドイツ ヴァルドルフ、CEO:ビル・マクダーモット)よりアウトソーシングパートナーの認定である「SAP-Certified Provider of Hosting Services」「SAP-Certified Provider of Cloud Operations」「SAP-Certified Provider of SAP HANA® Operations」を取得しました。これにより、新日鉄住金ソリューションズは包括的ITアウトソーシングサービス「NSFITOS」(エヌエスフィットス)の提供をより一層推進していきます。

<認定の概要>

・SAP-Certified Provider of Hosting Services
SAPアプリケーションの運用・メンテナンスと、使用環境に応じたホスティングサービスの認定
・SAP-Certified Provider of Cloud Operations
オンデマンドのITインフラとSAP製品のクラウドサービスの認定
・SAP-Certified Provider of SAP HANA Operations
SAPのインメモリデータベース「SAP HANA」の運用サービスの認定

包括的ITアウトソーシングサービス「NSFITOS」は、ITインフラのプロフェッショナルである新日鉄住金ソリューションズがお客様のITインフラをワンストップで提供することで、お客様の運用負荷を削減し、「攻めのITへのシフト」を支援します。NSFITOSを多くのお客さまにご利用いただく中で、お客さまが従来から利用されているSAPシステムのデータセンター移設やマネージド・クラウドサービスabsonne(アブソンヌ)への移行、またIT基盤の運用アウトソースといった実績を多く重ねてまいりました。今回のSAP社アウトソーシング認定は、ヤマハ株式会社様や横河電機株式会社様を始めとするこれまでの実績を元に、そのエンジニアリング及び運用能力、データセンター等を評価されたものです。

今後はSAP向けサービスメニューの拡充や、SAP基盤の運用自動化を進め、より高度なアウトソーシングサービスの提供を進めていきます。新日鉄住金ソリューションズはお客様のITパートナーとして企業価値向上に貢献するべく、時代の変化に対応した最適なソリューションを提供して参ります。

本プレスリリースについて、SAPジャパン株式会社よりエンドースメントを頂いております。

【エンドースメント】

SAPジャパン株式会社 バイスプレジデント
チーフカスタマーオフィサー 兼 デジタルエコシステム統括本部長 大我 猛 氏

SAPジャパン株式会社は、このたび新日鉄住金ソリューションズ株式会社がSAP認定ホスティングサービスプロバイダ、同クラウドサービスプロバイダおよび同SAP HANA運用プロバイダの認定を取得されたことを歓迎いたします。新日鉄住金ソリューションズ株式会社は、既にマネージド・クラウドサービスabsonneや同社のデータセンターにおいてSAPのアプリケーションの稼働実績を多く積み重ねており、今回の認定取得によりお客様から大きな信頼を獲得されると確信しております。今後も高品質なITインフラ基盤をより多くのお客様に提供されることを期待します。

SAPジャパン株式会社 バイスプレジデント
デジタル社会基盤事業統括本部長(公共・公益・通信・金融分野担当)
兼 プラットフォーム事業本部長  鈴木 正敏 氏

SAPジャパン株式会社は、新日鉄住金ソリューションズ株式会社がSAP SEのアウトソーシング認定を取得されたことを心より歓迎いたします。従来より、SAPアプリケーションの稼働実績を重ねてきた技術力に裏打ちされた新日鉄住金ソリューションズ株式会社の包括的ITアウトソーシングサービス「NSFITOS」により、お客さまには、より一層充実したサービスの提供を、さらに加速していくことと期待しております。

以上

【補足資料】
●ITアウトソーシング「NSFITOS」(エヌエスフィットス)
NSFITOS(NS Framework-based IT Outsourcing Service)は、以下4つの構成要素からなる包括的なITアウトソーシングサービスです。ITインフラのプロフェッショナルである新日鉄住金ソリューションズがお客様のITインフラをワンストップで提供することで、これにかかるお客様の運用負荷を削減し、「攻めのITへのシフト」を支援します。

※これまでにミッションクリティカルな基幹システムを中心に様々な業界のお客様に提供しており、その実績は300社を超えています。

(1)NSFITOSセンター
 「日本トップクラスの性能を持つデータセンター」と「ITOセンター(データセンターと同レベルの可用性・セキュリティを担保した運用センター)」を完備した運用拠点
(2)ハイブリッドクラウドインフラ
 マネージド・クラウドサービス「absonne」(アブソンヌ)を中核に、お客様固有の「オンプレミス環境」や一般的なパブリッククラウドとの連携サービスを包含した、企業情報システムに必要なすべてのインフラ基盤
(3)次世代運用サービス「emerald」(エメラルド)
 「運用プロセスの標準化・自動化」を実現し、高品質かつ安定した運用サービスを最適なコストで提供する次世代運用サービス
(4)エンジニアリング・リエンジニアリング
 システムインテグレータとしての豊富な実績をもとに、上記を支えるエンジニアリング・リエンジニアリング力
  • NSSOL、NS Solutions、NS(ロゴ)、NSFITOS、absonne、EMERALD\エメラルドは、新日鉄住金ソリューションズ株式会社の登録商標です。
  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
  • 本文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
ITインフラソリューション事業本部 営業本部 マーケティング部
TEL:0120-42-1255
メールでお問い合わせ

【報道関係お問い合わせ先】

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
総務部 広報・IR室 鹿島
TEL:03-5117-5532
メールでお問い合わせ

一覧へ戻る

ページ先頭へもどる