Skip to content(本文へジャンプ)

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 社員紹介
  4. 立野
立野 PERSON
  • 業務ソリューション第二事業部 ITIS基盤部立野

  • 基盤
  • 2014年4月入社

入社の経緯

もともとITに興味があり、大学・大学院でも情報系専攻だったこともあって、就職活動の際はIT関係の企業をメインに企業研究を進めていました。その中で、“新しい技術”、“ものづくり”、“チームでの仕事”というようなSEの仕事の特色を知り、それらが自分にとっては非常に魅力的に感じたためSEを目指す事にしました。

自分が馴染みの深い関西地域で働けるSIerを探す中でNS関西を知りました。そして、幅広い業種のお客様を相手にしているNSSOLグループであることや、選考過程で自分自身の事をきちんと理解してもらえたと感じた事が入社の決め手になりました。

立野

新人時代の思い出・エピソード

入社後の研修では、NSSOL本体や地域子会社の同期社員約150人と一緒に東京で数か月間の研修を受けました。社会人になったばかりで希望や不安が入り混じる時期でしたが、お互いに刺激し合い、励まし合いながら多くのカリキュラムに取り組みました。同期社員は今でも交流が続く大切な仲間です。

初めての実業務では先輩社員の方の仕事を間近で見る事ができ、知識の深さや技術力の高さ、仕事に対してのプロ意識を強く感じました。

私が初めて参画したプロジェクトで、自分の担当するシステムの設計内容を試行錯誤しながら資料にまとめてお客様に説明した時に、自分がチームの戦力になって貢献できた事を嬉しく思いました。多少なりともこの仕事のやりがいを感じ取れたように思いました。

基盤系の業務の性質上、たった1つの設計・作業ミスが広範囲のユーザーへの悪影響に繋がってしまう事があり、実際にそのような障害に直面する事もありました。そのような経験から、入念な事前準備や検証作業、あらゆる可能性を想定する力が重要だと気づきました。

立野

現在の仕事とやりがい

プロジェクト毎に、構築するシステム・お客様・チームメンバー・協力会社・担当製品は異なり、その都度環境や状況に対応して業務に取り組む必要があります。そのため、仕事の進め方やIT技術に関して日々の自己研鑚が非常に重要となってきますが、毎日のように新しい発見や気づきがあり、その積み重ねが自分自身の成長に繋がっています。

また、プロジェクトを進める中で、思いもよらない問題や事態が発生する事がありますが、そのたびにチームメンバーと協力して知恵を出し合いながら解決策を打ち出していく所にやりがいを感じています。

お客様によっては我々以上にIT技術に長けた方がいらっしゃる場合も少なくなく、お客様とのやり取りの中で決してごまかしは利きません。自分の勉強不足が露呈してしまった時にはお客様から厳しいお言葉を受ける事もあります。しかし、真摯にプロジェクトを進めて無事にシステムを完成させた時にはきちんと高く評価してくださり、そんな時には大きな達成感が自分の心に広がります。ちなみに、お客様は関西の企業であることが多いせいか、一緒に仕事をする人は個性的でユーモア・人情味がある方が多いように感じます。真剣に業務に取り組みながらも、メリハリをつけて適度に息抜きができる環境は、毎日気持ち良く仕事に励むことのできる要因の一つです。

現在、自分が主に担当しているストレージやNWといった技術領域をさらに究め、またその他の領域についても勉強や実業務を通じて幅広く理解を深めたいと考えています。そのようにITインフラ技術者としての力を高めつつも、今後はチームリーダーやプロジェクトマネージャーという役割を担う事もさらに多くなると思います。プロジェクト管理力、課題解決力といった能力を磨き、そして身に付けた技術力を駆使して多くのプロジェクトを成功させたいと考えています。技術の移り変わりが激しいIT業界の中で失敗や苦労も待ち受けているでしょうが、着実に経験を積むことでゆくゆくはお客様や社内のメンバーから強く信頼されるようなSEになる事が目標です。

一日のスケジュール

  • メールチェック、
    1日のスケジュールチェック

    お客様からの急な依頼や、システム障害など重要な連絡が朝から届いている事もあるためメールチェックは必須です。また、自分や関係者のスケジュールを確認して、その日1日の業務の進め方を頭にすり込んでおきます。

  • 立野

    プロジェクトメンバーとの打ち合わせ

    各チームのタスクや課題の状況確認、午後のお客様との打ち合わせに向けての情報共有等をします。打合せはだらだらと長くなりがちですが、生産性を意識して短い時間で済ませる意識も大切です。

  • 立野

    作業の手順作成

    午後に予定されている作業で実施する手順を整理して資料にまとめます。作業中の小さなミスがお客様の業務を止める障害に繋がる可能性もあるため、事前の作業手順の確認は必須です。備えあれば憂いなし。

  • 昼休憩

    先輩・後輩社員と一緒にお昼ごはんを食べに街へ繰り出します。NS関西本社の周辺にはお手頃な値段でランチを食べられるお店が多く、お財布に優しくて助かります。

  • 立野

    技術調査・検証

    機器の製品マニュアルやWebサイトを読み漁り、システムを設計する上で必要な情報を調べます。また、実際に自社内に検証環境を構築してシステムの動作を確認する事も多いです。先輩方の知恵を借りる事もしばしば。

  • お客様先への移動

    お客様の会社へ向かいます。忘れ物が無いように注意します。

  • お客様との打ち合わせ

    プロジェクトの進捗状況や課題事項などをお客様に報告します。打ち合わせを円滑に進めるためには分かりやすい資料を用意しておく事も重要です。打ち合わせ内容についてお客様と合意を取るために議事録も作成します。

  • 立野

    サーバルームでの作業

    お客様先のサーバルームにて、システムの設定変更作業を実施します。事前に用意しておいた作業手順を確認しながら、着実に作業を進めます。作業ができる時間は限られている事が多いですが、焦りは禁物です。

  • 退社

    本日やり忘れているタスクが無いかをチェックし、明日の予定を確認してから自宅へ直帰。今日の晩ごはんは何にしようかと考えながら帰ります。

LIFE

立野

中学3年生の時に始めたブレイクダンスを社会人になった今でも続けています。学生時代に比べると練習の頻度はかなり減りましたが、それでも年に数回はイベントでダンスショーに出演しています。最近も約800人の観客の前で踊らせて頂きました。仕事終わりや休日に学生時代の仲間と集まって練習したり他愛もない話に花を咲かせる事で、心身ともに良いリフレッシュになっています。
一度きりの人生、仕事もプライベートもやり残しのないように過ごしています。

前列左から2番目が筆者

社員紹介メニュー

  • 田中
  • 谷口
  • 河本
  • 宮林
  • 加藤
  • 立野

お問い合わせ

株式会社NSソリューションズ関西へのご意見・ご質問、資料請求をお受けしております。
いただいた情報のうち個人情報に関しましては、以下のとおり取扱いますので、ご同意のうえ、お問合せ下さい。

  • いただいた個人情報は、以下の目的で利用させていただきます。
    当社の商品・サービス、各種セミナー・展示会に関するご案内、ご紹介、その他のご連絡、情報ご提供
  • いただいた個人情報について、第三者への提供、取扱いの委託は、予定しておりません。
  • いただいた個人情報について開示をお求めの場合は、以下にご相談願います。

企画管理部 個人情報保護担当
TEL: 06-6351-9200
株式会社NSソリューションズ関西 個人情報保護総括責任者 取締役 企画管理部長 富田 延弘

同意してメールを作成する