Skip to content(本文へジャンプ)

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 社員紹介
  4. 加藤
加藤 PERSON
  • 生産技術部加藤

  • 産業
  • 2006年4月入社

入社の経緯

大学時代は情報系の学部に所属しており、コンピュータに触れる機会は比較的多く、授業などでプログラミングを行うこともありました。

学生時代に培った知識や技術を、さらに伸ばし、社会の中でも活かしていきたいという思いから、就職活動では、IT業界を中心に企業を回っていました。

また、大学時代から慣れ親しんだ関西で働きたい、という思いもありました。

その中で、NS関西という会社に出会いました。当時の人事採用担当者から親身に話を聞いていただき、入社前に年齢の近い若手社員と面談を行うことで、会社や社員の雰囲気が良く判り、その中で自分が働いているイメージが持てたことが、入社の決め手となりました。

加藤

新人時代の思い出・エピソード

入社して最初の仕事は、メーカー向けの生産計画・管理システムの保守・運用業務でした。

私が参画した当初は、システムの稼働も安定しており、定期的な保守・メンテナンスや小規模な改善活動を行うことが、主な業務でした。

参画当初からお客様との打ち合わせに参加し、お客様と会話する機会を多く与えられてことで、お客様の生の声を身近に感じながら業務に取り組むことができ、非常に良い経験となりました。

最初のうちは業務的にも技術的にも未熟であり、お客様の会話についていくこともままなりませんでしたが、保守業務を通じて顧客業務を深堀りし、OJT(on/off)により要素技術を習得することで、徐々にお客様と会話できるようになり、顧客業務を意識しながら、改善提案を行うことができるようになり、自身の成長を大きく感じることが出来ました。

加藤

現在の仕事とやりがい

現在は、製薬会社向けに、実消化データを扱う情報系システムの構築を担当しています。

実消化データとは、卸から病院・薬局への納入情報であり、製薬会社の実績評価や生産計画、拡販活動のために収集されます。

情報系システムにより、これらの情報を加工し、経営層や、営業担当者へ提供することで、企業側にとっては「どのようなアクションをとるか」、「どのような営業戦略を立てるか」といった判断材料となるため、非常に重要な情報を扱っているという意識を持って取り組んでいます。

お客様とのやり取りの中では、様々な要求・要望が発生しますが、その中でお客様の「こうしたい」という思いをしっかりと汲み取り、実際のシステムの利用シーンもイメージしながら、具体的な提案を行うことが重要です。システム開発では社内メンバーはもちろん、お客様も含めた関係各所と連携し、チームで協力してシステムを作りあげていくことが、大きなやりがいだと考えています。

大阪には「薬のまち」としても知られる道修町があり、多くの製薬会社が本社を構えています。

そのため、関西で仕事をしていくためには、製薬業界が重要なターゲット市場の1つだと考えています。

製薬ソリューションを事業の中核の1つとしていくためには、製薬ソリューションを実行できる人材を育成するとともに、これまで以上に提案の厚み、幅を広げることで、提案領域を増やしていく必要があります。

私自身、これまでも様々な製薬会社向けに、システムの提案・構築を行ってきましたが、そこで得た知識や業務経験を活かし、社内・外のメンバーとの連携を強化することで、製薬ソリューションの規模を拡大していきたいと考えています。

一日のスケジュール

  • 加藤

    メールチェック・資料確認など

    メールをチェックし、その日のタスク、スケジュールを確認します。また、打ち合わせ用資料を確認し、お客様への確認事項や決定すべき内容を最終チェックします。

  • 顧客訪問

    顧客と定期的に打ち合わせをおこなっています。
    打合せテーマは様々ですが、スケジュール・課題の共有、顧客要件の確認、システムの仕様検討などを行います。

  • 開発内部ミーティング

    顧客打ち合わせの中で決定した内容や、発生した課題を、チームメンバに共有します。
    チーム内で、対応方針について議論し、今後の進め方について意識を合わせることが重要です。

  • 加藤

    議事録作成

    顧客との打ち合わせの中で決定した内容や、発生した課題、各社が行うべき宿題事項を文書(議事録)にまとめ、顧客へ共有・承認を得ます。
    議事録を残すことで、決定事項、責任の所在を明確にすることが重要です。

  • デスクワーク

    開発担当者の作成物レビューや、次回打合せのための資料作成などを行います。

  • 加藤

    チーム夕会の実施

    チーム内で、スケジュールの進捗や発生課題を共有します。スケジュール遅延や、重要課題の発生時には、具体的な対策を検討し、メンバ間で意識を合わせて、解決に取り組むことが重要です。

  • 翌日の作業準備(打合せ資料準備など)

    翌日の作業に向けて、資料の最終チェック、印刷作業などの準備を行います。
    前日に準備をしっかり行い、翌日の作業がスムーズにスタートできるようにします。

  • 帰宅

LIFE

休みの日はバスケットボールを楽しんでいます。
学生時代から続けているバスケットボールは、今でも休日の楽しみです。
会社の同僚や、学生時代の友人なども参加するクラブチームに所属しており、毎週末、活動を行っています。
定期的に練習試合を行ったり、大会にエントリーするなどして、学生時代の部活動に似た緊張感を味わうことも、楽しみの1つです。
仕事上、デスクワークでPCに向かって作業することが多いので、休みの日にしっかりと体を動かすことで、ストレスも発散できます。

社員紹介メニュー

  • 田中
  • 谷口
  • 河本
  • 宮林
  • 加藤
  • 立野

お問い合わせ

株式会社NSソリューションズ関西へのご意見・ご質問、資料請求をお受けしております。
いただいた情報のうち個人情報に関しましては、以下のとおり取扱いますので、ご同意のうえ、お問合せ下さい。

  • いただいた個人情報は、以下の目的で利用させていただきます。
    当社の商品・サービス、各種セミナー・展示会に関するご案内、ご紹介、その他のご連絡、情報ご提供
  • いただいた個人情報について、第三者への提供、取扱いの委託は、予定しておりません。
  • いただいた個人情報について開示をお求めの場合は、以下にご相談願います。

企画管理部 個人情報保護担当
TEL: 06-6351-9200
株式会社NSソリューションズ関西 個人情報保護総括責任者 取締役 企画管理部長 富田 延弘

同意してメールを作成する