Skip to content(本文へジャンプ)

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 社員紹介
  4. 田中
田中 PERSON
  • 鉄鋼ソリューション事業部 第4部田中

  • 製鉄
  • 2014年4月入社

入社の経緯

大学では電子工学を専攻しており、「ものづくり」に関れる仕事をしたいと思っていました。

その時に感じていたのは、これからの製造業で必要となってくるのは「個々の製造技術の向上」だけでなく「世の中ニーズに対し迅速に無駄なく商品を提供できること」だということです。

その視点で職種を調べていたところ「生産管理」という言葉を知りました。生産管理とは「無理・無駄・むらなく製品を生産するための管理活動」です。管理を適切に行うためには、世の中、お客さん、会社、工場、製品等々の状況を適切に把握しなければいきません。また、必要な作業・手順を整理し、うまく連動するようにしなければいけません。「どうやったら沢山の情報を活用しながら、必要なプロセスを進めて行けるか?」調べていくうちに、それをサポートするのがシステムであると分かりました。IT業界・SEという仕事であれば、システムという面から様々な製造業に対して広く貢献できるのではないかと思い、この仕事を選びました。

その中で、新日鉄住金ソリューションズグループの、それもNS関西を選んだのは、
・製造業や生産管理に関わるシステムを多く手掛けている
・経営陣と業務部門の距離が比較的近く、話しやすい
・先輩社員の方がいきいきと自分の仕事の話を語っておられ、その雰囲気がしっくりきた
からでしょうか。入社して丸3年経ちますが、今のところ、その感覚は正しかったと思っています。

田中

新人時代の思い出・エピソード

配属後初めての仕事は、とある事務会計用のファイルを変換する機能の製作でした。(設計はやってもらい、本当に作るだけ)その時は実装技術が未熟なことに加え、テストの重要さを分かっておらず…当然、テスト技術もほとんどありません。結局、バグだらけのものを先輩に渡してしまったという、今となっては苦い思い出があります。もちろん研修で、テストのことも知識としては知っていたのですが…“分かって”はいなかったようです。すぐ動かなくなるぽんこつシステムで、何度も手戻りが出て、大変な思いをしました。こういう痛い経験もあり、少しづつまともに開発できるようになれたのだと思います。

田中

現在の仕事とやりがい

今は、とあるメーカーのお客様の新規海外工場立上げのシステム開発プロジェクトに入っています。私は工場の生産ラインを管理する「操業管理」という分野のシステムを設計・製作担当しています。24時間365日、工場が安定して稼働するためのシステムで、もし設計ミスやバグがあると生産ラインが止まってしまう怖さがあります。(たった1時間止まるだけで作れなかった製品やかかる人の手間を考えると……)しかし、それだけ重要な部分を支え、自分の手でよりよくできることに、やりがいを感じています。

今の課題は「一システムエンジニアとしての知識技術を上げること」「操業管理システムにもっと精通して、チームを引っ張っていけるようになること」でしょうか。操業管理が分かったとしても、その先には販売管理・工程管理・品質管理の分野があります。生産管理は、これらが相互に関連しあい役割を果たすことで成り立っており、幅広く奥深いものなのです。

先はまだまだ長いですが、これらを理解し、お客さんと一緒に課題に向き合い解決できるようになって、日本のものづくりを支えていく一人でありたいです。

一日のスケジュール

  • チーム朝会

    開発部隊がインドネシア現地と日本で分かれているため、現地状況をPMから共有してもらいます。(双方で連携して動くために大切です)
    他にも、全体の状況やスケジュールの確認、チーム間で共有すべき事項の連絡などをします。

  • 田中

    メールチェック

    事務手続きから、問題箇所の問合せまで、様々です。

  • 詳細設計

    前フェーズで決められた仕様(どんな機能が必要か)を実現するための『作り方』を考えます。どんな順番に、どんな処理をするか、詳細を決めていき、設計書に書いていきます。

  • 田中

    詳細設計レビュー

    設計内容に問題がないか、上司やチームメンバーにレビューしてもらいます。自分の考えが甘いと、やり直しになることも多々あります。ここでちゃんとチェックしてもらうことで、設計不備によるバグを防ぎます。

  • 指摘を受けて修正

    問題があったところや、もっとこうしたほうがいいといった指摘が沢山出ました。早速修正します。同じ機能なのに、すっきりとシンプルな構成にできました。

  • 明日の準備や事務作業

    製作に入るための準備をします。昼間に事務処理の依頼が来ていたので、ここで済ませます。

LIFE

実は最近結婚して、生活面での環境がかなり変わりました。(引っ越しや結婚式の準備、通勤時間の増加など…)上司に調整いただいたり、チームメンバーにも助けていただいたおかげで、仕事を進めつつ新婚生活も無事スタートすることができました。

社員紹介メニュー

  • 田中
  • 谷口
  • 河本
  • 宮林
  • 加藤
  • 立野

お問い合わせ

株式会社NSソリューションズ関西へのご意見・ご質問、資料請求をお受けしております。
いただいた情報のうち個人情報に関しましては、以下のとおり取扱いますので、ご同意のうえ、お問合せ下さい。

  • いただいた個人情報は、以下の目的で利用させていただきます。
    当社の商品・サービス、各種セミナー・展示会に関するご案内、ご紹介、その他のご連絡、情報ご提供
  • いただいた個人情報について、第三者への提供、取扱いの委託は、予定しておりません。
  • いただいた個人情報について開示をお求めの場合は、以下にご相談願います。

企画管理部 個人情報保護担当
TEL: 06-6351-9200
株式会社NSソリューションズ関西 個人情報保護総括責任者 取締役 企画管理部長 富田 延弘

同意してメールを作成する