ホーム > 事例・ショーケース > ユーザー事例 > 中国グループ会社の業務改革加速へ 拡張性の高いワークフローシステムを導入

事例・ショーケース Case Study

ユーザー事例

グローバルソリューション

富士胶片(中国)投資有限公司様

中国グループ会社の業務改革加速へ
拡張性の高いワークフローシステムを導入

プロジェクト概要

背景

中国現地法人の統括会社としてグループの業務改革を進めている。その一環としてグループ各社が書類で行っていた経費の申請・精算関連業務の見直しに着手。システム化で業務効率と業務スピードの大幅な向上を目指した。

ソリューション

新日鉄住金軟件(上海)をITパートナーに選定。実績豊富なシステム基盤製品とNSSOL独自の業務テンプレート群を活用して、ワークフローシステムを構築。品質とコスト効率を高めながら、機能を柔軟に拡張できるようにする。

成果

開発開始から半年強でシステムの運用を開始。上海の本社および分公司の財務担当者の人員を半減させるとともに、経費精算までの期間を大幅に短縮した。今後、国内全社へ適用し、幅広い業務改革の土台として活用していく。

ワークフローシステムの導入に際して、高い拡張性を要望

写真フィルムで培った技術で、デジタルカメラや医療機器、印刷設備といった事業領域を切り開いている富士フイルムグループ。中国現地法人の統括と販売支援のため、2001年に設立された富士胶片(中国)投資は2014年4月、業務改革の一環としてワークフローシステムの導入を計画した。
当時、富士フイルムグループは創立80周年を機に新コーポレートスローガン「Value from Innovation」を策定し、グローバル展開を開始。それを受けて富士胶片(中国)投資は、中国現地法人各社が書類で行っていた経費の申請・精算や立替業務の抜本的な改革に着手していた。同社はシステム化に際し、経費関連業務の効率化とスピード化に加え、幅広い業務改革の土台となる拡張性を求める。

NSSOL上海がNSSLC標準を活用して円滑にプロジェクトを推進

富士胶片(中国)投資は要件をまとめ、新システムの提案を中国国内のITベンダー6社に依頼。各社の提案内容を総合的に評価して、新日鉄住金ソリューションズの中国現地法人である新日鉄住金軟件(上海)(以下、NSSOL上海)をITパートナーに選択する。NSSOL上海の提案は、実績豊富な拡張性の高いシステム基盤ソフトウエア「intramart Accel Platform」と、NSSOL独自の業務テンプレート群を組み合わせるもので、システムの品質とコスト効率に優れる。NSSOL上海は、2014年11月、ワークフローシステムの開発をスタート。操作画面のモックアップを基に利便性の高い画面の仕様を早めに確定するとともに、新日鉄住金ソリューションズグループのプロセス標準「NSSLC標準」を活用して円滑にプロジェクトを進めた。

業務効率とスピードが飛躍的に向上、今後の業務改革の土台に活用

「POWER」と名付けられたワークフローシステムは2015年5月、上海の本社およびその出先機関である分公司を対象に本格稼働を開始している。新システムによって、業務効率と業務スピードは飛躍的に向上した。まず、本社および分公司にいた財務担当者12人は、業務を本社へ集中させることで6人に半減。さらに、従来は長い場合で約1カ月、短い場合で約1~2週間かかった、経費精算から振り込みまでの期間がわずか3日に短縮した。今後、富士胶片(中国)投資はPOWERの適用範囲を、グループの中国現地法人全社へ広げ、業務のシェアードサービス化を軸とする、広範な業務改革の土台として活用していく。同システムは、業務テンプレートなどで短期間に多様な機能を拡張できる。2015年10月には、人事部門が目標業績管理機能を追加し、運用を始めている。

コアテクノロジー
ワークフロー、短工期・高品質のプロジェクト推進力
システム概要
●システム共通基盤ソフトウエア:intra-mart Accel Platform
●アプリケーション:NSSOL独自の業務テンプレート群

富士胶片(中国)投資有限公司様

富士胶片(中国)投資有限公司様
富士胶片(中国)投資有限公司様
本社:中国・上海市浦東新区銀城中路68号
設立:2001年
資本金:17億4298万人民元(2015年3月31日現在)
従業員数:828人(2015年9月30日現在)

※ユーザー事例の記事内容は掲載当時のものとなっております。

ユーザー事例トップへ戻る

  • Get ADOBE READER

    ADOBE READERについて
    PDFファイルを表示するには「ADOBE READER」(無料)が必要です。

ページ先頭へもどる