ホーム > NSSOLテック・コラム > HTML5 > 「HTML5 Enterprise Seminar 2017」の開催のご報告

NSSOLテック・コラム

HTML5

2017/01/31

「HTML5 Enterprise Seminar 2017」の開催のご報告

システム研究開発センター下田修さんの講演の様子(講演の内容は logmi で公開しています)

当コラムでもご紹介した「HTML5 Enterprise Seminar 2017」が2017年1月18日に無事終了しました。

関連ページ:
今後ますます導入が進むHTML5の世界観を伝えたい。だから「HTML5 Enterprise Seminar 2017」開催

当日は、ほぼ満席となり、大盛況のセミナーとなりました。
その中で当社システム研究開発センター下田修さんが行った「hifiveで実現するエンタープライズHTML5 Webアプリケーション」の講演内容を logmi に掲載していますのでぜひご覧ください。

その他の講演の模様は、以下お写真でお伝えします。

基調講演 「エンタープライズWeb の幕開け ~ 業務システムにHTML5を使うわけ~」

有限会社 futomi 代表取締役
株式会社ニューフォリア 取締役 CTO
羽田野 太巳 氏

HTML5は、一般消費者向けのコンテンツでは当たり前のように使われていますが、まだ当たり前でない領域があります。それは企業における業務システムです。なぜなら、Web技術がホームページを作成するための技術であるという先入観があるからです。本講演では、HTML5をはじめとしたフロントエンドのWeb技術を企業向けシステムに採用するメリットとデメリット、そして、Web技術の最新動向を踏まえ、今後、Web技術でどこまで業務システムのフロントエンドを置き換えられるのか、をお話しいただきました。

事例紹介 「新日鐵住金でのHTML5 導入の取組について」

新日鐵住金株式会社
業務プロセス改革推進部IT企画室長 寺原 秀明 氏

新日鐵住金では過去にユーザインタフェースにリッチクライアント化に取組み、Silverlightを導入しました。現在、HTML5への移行と新たなリッチクライアントについてもHTML5での開発に取り組んでいます。寺原氏には、現在の考え方・取組とその事例をご紹介いただきました。

事例紹介 「えっ!ここまで出来るHTML5のフロントエンド。」

株式会社オークネット・アイビーエス
クラウドビジネス推進部 統括GM 黒柳 為之 氏
株式会社オークネット
IT開発部 フロントエンドエンジニア 大橋 秀紀 氏

2011年よりオークネット社は、HTML5を用いた開発に着手しました。その後、Web上でリアルタイムオークションをHTML5とWebSocketを用いて実現しました。当時、HTML5関連の技術者やCSS3を理解するWebデザイナーは極めて少数で人材探しから始まりました。
本講演では、リアルタイムオークションを開発する上で、HTML5やWebSocketが必要だった理由、またオークネット社が蓄積したWeb高速化のための原則、HTML5ベースのWebサービスの高可用性や負荷分散を実現するバックエンド技術などをご紹介いただきました。

ソリューション紹介

「HTML5時代のUIテスト自動化」

NSSOLシステム研究開発センター
石川 真也さん

WebアプリケーションのUIテストにフォーカスし、テスト自動化に取り組む必要性や、自動化を行う際の課題を説明するとともに、それらの課題を解消するために開発したテスト自動化支援ツール「Pitalium」について、実際の導入事例を交えて紹介しました。

資料はこちらからご覧いただけます。

「IT企業/IT技術者のためのHTML5 ~さらなる優位性の築き方~」

特定非営利活動法人 LPI-Japan
和田 真輝 氏

業務システムへのHTML5の導入により、業務システムは新たな進化を遂げる可能性があり、またIT企業/IT技術者はHTML5を習得することで他社(他者)との優位性を築き、差別化を図ることができます。その方法についてお話しされました。

「HTML5 と Visual Studio tools for Apache Cordova ではじめるモバイルアプリ開発」

日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー & プラットフォーム統括本部
エバンジェリスト
物江 修 氏

Visual Studio を使用した Cordova アプリの基本的な開発方法、Cordova 開発用に用意された Visual Studio のさまざまな機能についてご紹介していただきました。

資料はこちらからご覧いただけます。

展示ブース

当日は各ソリューションの展示ブースも用意しました。みなさん、熱心に質問をされていました。

NSSOLブース
「hifive」「Pitalium」を展示

日本マイクロソフトブース
「Visual Studio」を展示

LPI-Japanブース
「HTML5プロフェッショナル認定試験」など
LPI-Japanが提供している各種IT資格について展示・案内

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
今回参加できなかったみなさま、今日初めてこのセミナーを知ったみなさま、これからも同様のセミナーを開催していきますので、その際はどうぞご参加ください。

関連する記事