ホーム > NSSOLテック・コラム > データ分析 > AI革命を牽引するトップ50のDataRobotが日本のBI市場にコミット

NSSOLテック・コラム

データ分析

2017/03/13

AI革命を牽引するトップ50のDataRobotが日本のBI市場にコミット

2017年2月28日、NSSOLが国内唯一のシステムインテグレータとして代理店販売契約を締結している米国データロボット社が、機械学習自動化プラットフォームの事業戦略、日本市場への取り組みについて記者向けの説明会を実施しました。

ビジネスインテリジェンス分野において、AI/BIをビジネスへ適用することにフォーカス

ビジネスデベロップメント バイスプレジデント ラジ・ラジウディン氏

IDCの調査によると、AIの市場規模は2013年ではわずか82億ドルでしたが、2020年には700億ドルにまで成長すると予測しています。AIの活用は各産業に変革をもたらし、個人のライフスタイルも大きく変えてしまうでしょう。まさに「AIが第四次産業革命の起爆剤になる」と言えるのではないでしょうか。フォーチュン500で、「AI革命をけん引するトップ50」として選ばれたDataRobotは、これからもビジネスインテリジェンス分野にAIを活用し、AI/BIをビジネスへどう適用していくかにフォーカスしていきます。

さまざまな企業で、過去5年、10年の間にたくさんのデータが蓄積されてきています。また、コンピュータ性能・ネットワーク速度・メモリやストレージ容量の大幅な向上、およびビッグデータ、IoTなどの新しい技術の進展により、データ分析、予測分析の需要はますます高まっています。その需要に対して、データサイエンティストが絶対的に不足しています。

DataRobotは、データ分析の世界コンペティンションの最高峰であるKaggle(カグル)で世界ランキング1位の実績をもつデータサイエンティストが集まって創りあげました。このDataRobotを導入すれば、すぐに世界的なデータサイエンティスト達のノウハウ・分析モデルが利用できるようになります。これまでは一握りのデータサイエンティストしか出来なかった高度なデータ分析が誰でもできるようになり、お客様のビジネスにおいて新しい気づきをもたらすでしょう。

このたび、DataRobotを提供するマーケットとして世界で二番目に大きい日本でオフィスを立ち上げ、カントリマネジャーに原沢氏が就任しました。販売パートナーである新日鉄住金ソリューションズとともに、これからも日本のお客様にデータ分析におけるインテリジェンスを提供していきたいと考えています。

「人工知能の民主化」を実現します

日本事業責任者 原沢 滋氏

ビジネスとは、「予測をすること」と言えるのでなないでしょうか。たとえば、製造業における需要予測やマーケティングにおける販売予測など、ビジネスのさまざまなシチュエーションで将来を予測しています。

これまでは人間の経験と勘で進めてきた、そういうビジネスがDataRobotによって大きく変わります。イノベーションを加速させること、これまでは不可能だった新しいユースケース、既存の事業モデルにおいて、破壊的な変革、現在の事業プロセスの効率性など、機械学習がビジネスを変えていくでしょう。

1人のデータサイエンティストができる予測モデル数は数十程度、チームであっても数百程度と限定的なものでしょう。DataRobotを導入することで生み出せる予測モデル数は100万単位と飛躍的にスケールアップし、かつ分析モデルの作成と実装のスピードが大幅に向上します。

これは、AIがデータサイエンティストの仕事を奪うということではありません。これからのデータサイエンティストは、より高度で価値ある業務を求められるでしょう。たとえば、間違ったデータを入れれば間違った予測が出るといったミスユースを避けるために、「DataRobotにどんなデータを投入すればいいか」を考えることも重要です。また、予測された事象に対して、「出てきた結果をどう解釈し、どうアクションするか」を考えるのが人間の役割です。つまり、DataRobotの活用によって、モデル構築、環境へのモデル適用などの煩雑な作業に煩わされることなく、データサイエンティスト本来の仕事に専念できるようになると言えます。

お客様が求める解を得るために「どんなデータが必要か?」、もしくはDataRobotが出した答えを「どう解釈し、どう打ち手につなげていくのか?」といったことは、やはりお客様のビジネス・業務を深く理解している必要があります。こういった点は当社だけでは難しい部分ですので、日本においてはシステムインテグレータとしては唯一の販売パートナーでもあり、製造流通業を中心に深い業務知見を有する新日鉄住金ソリューションズの力をかりて、お客様にデータ分析のコンサルティングから提供していきたいと考えています。

DataRobotを活用して「より良い予測を、より速く!」簡単かつ正確に、データから自動的に予測モデルをつくることで、データ活用が飛躍的に向上します。だれもがAIを活用し新しい価値を生み出せる。そんな「人工知能の民主化」をDataRobotが実現します。

中身がわかる機械学習

データサイエンティスト シバタ アキラ氏

シバタ氏よりDataRobotのデモを交えた説明がありました。
デモ内容は以下CNETのニュース記事をご参照ください。

"AIを民主化"するDataRobotが日本で本格始動--ビジネス向けAIを手軽に作成 - (page 2)

関連する記事