ホーム > ソリューション・サービス > 製造・消費財分野のソリューション > スマートグラス現場利用 導入検証サービス

ソリューション・サービス Solutions & Services

ソリューション・
サービス

スマートグラス現場利用 導入検証サービス

概要

製造現場等においては、現場作業者の情報活用を推進するため、タブレット端末の導入が進んでいます。但し、タブレット端末を作業現場で利用するには「手がふさがる」、「手袋を使用すると画面のタッチ操作ができない」などの不便な点がありました。それに対して、昨今、国内外で製品化が進んでいるスマートグラス(眼鏡型情報端末)は、付属するディスプレイ、カメラ、センサー、GPS等の機能を活用して、作業者がハンズフリーのままで各種の情報を表示・確認しながら作業を進められるなどの利点があります。
新日鉄住金ソリューションズでは、製造・物流・流通・社会インフラ等の各業界における設計~製造~物流~販売~保守・点検サービス等の様々なビジネスニーズを捉えて、タブレット端末やスマートグラスを活用した現場作業支援アプリケーション・サービスの提供を推進してまいります。

スマートグラスの現場利用における対象業務(例)

  1. 製造現場等における遠隔地(国内・海外)からの作業指示・確認・記録
  2. 設備・機器等の保守・点検・フィールドサービス業務
  3. 物流センター等におけるピッキング作業支援 など

取り組み

新日鉄住金ソリューションズは、スマートグラスの現場利用に向けて、最新のAR(拡張現実感)技術を活用した各種アプリケーション・サービス『ARPATIO(アルパティオ)』をご提供します。

1.ARPATIO/遠隔作業支援アプリケーション

国内や海外に展開する製造現場等においては、現場作業者と離れた場所にいる担当者との間での作業指示や作業状況の確認等の緊密な情報連携が強く求められています。
新日鉄住金ソリューションズは、こうしたビジネスニーズに向けて、AR(拡張現実感)技術とスマートグラスを活用した「遠隔作業支援アプリケーション」をご提供します。

2. ARPATIO@absonne/スマートグラス導入検証サービス

スマートグラスの現場利用を進めるためには、導入される前に「どうすれば業務に役立つか?」、「どうすれば業務を効率化できるか?」、「どうすれば業務を高度化できるか?」等の視点での整理・検証が必要となります。
新日鉄住金ソリューションズでは、こうしたお客様のニーズにお応えするために、実際に当社のクラウド環境absonne(アブソンヌ)を使用して、スマートグラスの活用方法等の概念実証(PoC:Proof of Concept)を行う「導入検証サービス」をご提供します。

スマートグラス導入検証サービスの内容

1.適用現場での事前調査

  • 対象となる現場作業の明確化
  • 利用前提となる技術要件の整理

2.実証実験・検証結果レポートの作成

  • クラウドを活用した検証環境のご提供(別途、利用するスマートグラスの手配が必要)
  • 想定したシナリオでの適用可能性の検証、検証結果のレポート作成

本サービスにより、お客様は、導入前の段階で対象となる現場業務への適合性評価とともに、現場利用に必要となる機能や技術要件の確認、各種スマートグラスの評価等を実施することが可能になります。
本サービスの詳細は、下記よりお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

(画像協力:セイコーエプソン株式会社、Vuzix Corporation、新日鉄住金エンジニアリング株式会社)

新日鉄住金ソリューションズでは、今後、製品化が見込まれるスマートグラスをはじめとした各種ウェアラブル端末も対象に、こうした新たな情報端末の業務利用に向けたソリューション・サービスを展開して、お客様のビジネスニーズに対応して参ります。

製造・消費財分野のソリューション一覧へ戻る

ページ先頭へもどる