ホーム > ソリューション・サービス > ITインフラ/データセンター

ITインフラ/データセンターのソリューション

新日鉄住金ソリューションズは、「IT基盤統合」「ユーティリティサービス」を中心に個別システムの統合化・自動化から、一歩ずつ確実にお客さまのITインフラを全体最適へと導きます。

基幹システム向けIaaSクラウド absonne

ミッションクリティカル・クラウドで、ITシステムを次のステップへ
企業のITインフラをクラウドに移行すると、システムの構築や変更が短期間で可能なうえ、ハードウェアに起因するシステム更新が必要なくなり、運用にかかわる負荷が大幅に削減されます。しかし、要件がシビアな基幹システムでは、その利用範囲やコスト効果も限定的になりがちでした。新日鉄住金ソリューションズのabsonne(アブソンヌ)は、基幹システムに求められる要件に応える「ミッションクリティカル・クラウド」を実現します。業界屈指の技術力と堅牢な設備を基盤に、柔軟でスピーディーなサービスを提供し、企業の成長を支援します。

詳細

3つの特長

  • 安心のセキュリティ
  • 可用性の担保
  • 高度な運用サービス

詳細はこちら

詳細はこちら
基幹システム向けクラウドサービスの詳細情報をご覧いただけます。
 

プライベートクラウド構築サービス
absonne Enterprise Cloud Framework (旧名称 NSGRANDIR+)

新日鉄住金ソリューションズが長年培ってきたシステム構築の設計、構築、運用におけるノウハウを集約し、実用的で信頼性の高いIT統合基盤環境を構築します。

詳細

4つの特長

  • 基幹システムの刷新
  • システムのTCO削減
  • プライベートクラウドの構築
  • 運用負荷削減

詳細はこちら

詳細はこちら
IT基盤統合フレームワークの詳細情報をご覧いただけます。
 

クラウドで実現するデスクトップ仮想化
M3DaaS(エムキューブダース)@absonne

M3DaaS@absonneは、“Multi-Scene(Mobile)での利用”,“Multi-Deviceでのアクセス”,“Multi-Mission(業務)での活用”の3つのMを実現するDaaS(デスクトップ仮想化サービス)です。また、デスクトップ仮想化のサービスだけでなくモバイルデバイス端末管理(MDM)やヘルプデスクなどクライアントに関連するサービスも展開し、クライアント周りの様々な業務をトータルでご提案します。

概要

6つの課題に対応

  • WindowsXP保守切れ問題
  • タブレット導入
  • 在宅勤務などワークスタイルの改革
  • 子育て支援・介護支援
  • PC端末の情報漏えい対策
  • PC管理負荷低減
 

データセンターサービス
次世代データセンター「第5データセンター」

新日鉄住金が築きあげてきた製鉄所プラント設計ノウハウと新日鉄住金ソリューションズが培ってきた運営ノウハウなどの新日鉄住金グループの技術と経験を結集しました。その結果、第5データセンターは、細部に到るまで妥協を許さずに設計・建築されており、今後の変化の激しい時代にも対応できる次世代型と呼ぶに相応しいデータセンターとして誕生しました。

詳細

第5データセンターの特長

  • 可用性・信頼性PLM0.2%
  • 高密度対応平均で実効6KVA/ラック
  • 地球環境への配慮PUE 1.4以下CASBEE Sランク
  • セキュリティ7段階のセキュリティレベル

詳細はこちら

詳細はこちら
安心、安全の立地条件/免震システム/セキュリティシステム/高密度対応などより詳細な情報をご覧いただけます。
 

ITアウトソーシングサービス

新日鉄住金ソリューションズは、新日鐵住金株式会社の製造現場を支え、24時間ノンストップで稼動するシステムのフルアウトソーシングをはじめとして、これまでに300社を超える幅広い業種のお客様にITアウトソーシングを提供してきました。 この実績をもとに、「人的資源シフト」「コスト削減」「サービスレベル最適化」をお客様に実現していただくための手段として包括的アウトソーシングサービス”NSFITOS*”を提供しております。
*NS Framework-based IT Outsourcing Service (エヌエス フィットス)

詳細

包括的アウトソーシング“NSFITOS”の特長

  • 段階的拡大による最適なITアウトソーシング
  • フレームワークベースによるフルカスタマイズ
  • 情報開示による継続的改善
  • 中立なITパートナー
 

業務インフラ

システムライフサイクルの全域でサポートします。半世紀にわたり鉄鋼業界のITを支えてきたIT利用技術の蓄積をベースに、ミッションクリティカル性の高いシステムのインフラ設計・構築・運用を行っています。

ページ先頭へもどる