新日鉄住金ソリューションズのビッグデータ関連ソリューション

ビッグデータ活用に必要な全ての要素を一貫サポート 1to1に顧客アプローチ、ソーシャルメディア活用、機械データ活用による異常検知の発見など 計画立案のコンサルティング データ分析システムの構築 データ分析システムの構築

データを活用し、成果を上げる企業が増加

ITの進化により分散コンピューティングが身近になり、大量データを高速に処理する環境が比較的手に入れやすくなったため、今まで顧みられなかったデータの活用が可能になってきています。こうしたデータ分析により成果を上げつつある企業が増えてきています。
マーケティング的な観点では、スマートフォンやECの普及により、会員情報がより蓄積しやすくなり、ワントゥーワンでの顧客へのアプローチも可能な環境が整ってきています。ソーシャルメディアに蓄積されたデータからも様々な示唆を得ることが出来るようになっています。このような分析を通じて、売上の向上や販売費の効果的な配分、サービスの改善などの成果を上げています。
センサーデータや通信ログ、情報システムのログのような、機械が生成する大量のデータも、分析の対象となり、今まで気づかなかったような異常の検知や改善ポイントの発見などに繋がっています。

計画立案コンサルティングから分析システムの構築、
分析サービスの提供まで一貫したサポート体制

新日鉄住金ソリューションズでは、このような企業の取り組みを支援するために、大量データの分析システムの構築サービスはもちろん、データを活用するための高度なデータ分析サービスから、分析システム構築の計画立案のコンサルティングまで、ビッグデータを企業内で役立てるために必要な要素について一貫してサポートすることができるのが強みです。
大量データの分析システムの構築については、数々の大規模システムを構築してきた経験を活かし、中立的なシステムインテグレーターとして最適なテクノロジーの選択のご支援を実施いたします。

また、データ分析に関しては、20数余年に亘って金融分野でデータ分析を行ってきた金融エンジニアリンググループ(FEG)を子会社に抱え、非金融分野も含めてプロの分析官がお手伝いいたします。

データ分析システム
分析システムを最大限活かす活動

プロフェッショナルの視点から、みなさまをご支援いたします

  • ビッグデータ分析によるデータを活用したビジネスへの貢献

    データサイエンス&テクノロジセンター 高橋慧

    テクノロジの進化により、データ分析においても大量データを比較的手軽に扱うことができるようになってきました。POSデータ、Webのアクセスログ、システムのログなどを利用して、マーケティング分析や障害・不正検知などの分析を行っています。データ分析のシナリオを作るときには、データ分析自体が目的化しないよう、常にビジネス施策に結びつくようにと心がけています。
    また、新日鉄住金ソリューションズでは大量データを分析するためのプラットフォームを社内に構えており、お客様がビッグデータ分析環境をまだ持っていない場合に活用いただいています。

  • 最新のIT基盤技術による高度な要件への対応

    データ分析・基盤研究部 瀧本秀典

    「大量データをリアルタイムに分析したい」といった高度な要件に応えるには、蓄積・転送・処理等データ基盤の各機能に最新技術を適材適所で活用する必要があります。我々はHadoopやデータ仮想化など様々な新技術・製品を徹底的に評価し適用領域を見極めるとともに、設計手法やチューニングなど各製品の能力を引き出す技術を担保しています。これらの知見を活かして、お客様の高度な要件をシステムとして具現化します。

  • ビッグデータを扱う分析系システム全体のアーキテクチャ検討支援

    ソリューション企画・コンサルティングセンター 高木健一

    ビッグデータを扱う分析系システムにおいて、性能、コスト、拡張性・柔軟性のバランスについて最適なシステムを手に入れるためには、その目的を踏まえた上で、最新の技術と従来の技術をいかにうまく組み合わせていくかがポイントになります。
    それらを踏まえた上で、システム全体の目指すべき姿を検討し、そこに向かって順次ITを整備していく計画の支援を実施しています。

  • データ活用を推進するための組織・人材の検討支援

    ソリューション企画・コンサルティングセンター 法兼尚志

    統合分析環境を構築するときに、必ずといって良いほど話題になるのがそれを活かすための体制作りです。データ活用を推進するためには、ビジネス・IT・データ分析の3つのスキルが必要になるため、組織体制としてそれを確保できるようにしないと、一部の高スキルの人間だけが使うシステムになってしまいます。新日鉄住金ソリューションズでは、統合分析システム構築の際に、その効果を引き出すための体制の構築のお手伝いも実施しています。

  • 企業内のデータを資産化するデータマネジメントの検討・構築支援

    ソリューション企画・コンサルティングセンター 平太一郎

    システムのオープン化や企業の統廃合、個別最適なシステム構築によって、システムがサイロ化してしまい、企業内のデータを統合的に活用できないという状況を解決するためには、データマネジメントが重要となります。ビッグデータをきちんと活用するためにも、データの項目・意味、ライフサイクルの整理など業務に関わる部分の検討から将来像を策定しシステムに落とし込む部分まで、ご支援いたします。

見積もり・提案依頼

コンサルティングサービス

データ分析サービス

当社では新規顧客獲得、既存顧客の成長、価格最適化など、さまざまな領域においてデータ分析の実績があります。分析にあたっては、分析を専門とする100%子会社 金融エンジニアリンググループ(FEG)の分析官がお客様をご支援します。

統合分析環境の構築支援

統合分析基盤は、企業の複数の業務階層での迅速かつ的確な分析・判断を支え得る重要なインフラです。当社の豊富な経験をベースに、システム構築、運用から将来の分析環境の姿まで見据えて、構想をご支援します。

データ活用組織立ち上げ支援

情報活用のためのITプラットフォーム構築に際して、データ活用のための業務・組織の検討が欠かせません。当社では課題抽出と施策検討、スキルの役割分担の検討、システム要件検討をご支援いたします。

プラットフォーム/システム構築

ビッグデータ

データ分析/データマイニング、コンサルティングからシステム開発、運用保守まで、超大量データの蓄積/処理/運用を実現するHadoopをベースとしたデータ活用に関わるシステムライフサイクルトータルに対応したSIを提供いたします。

キャンペーン管理

マーケティング活動で必要なデータの分析、キャンペーンの企画、抽出、実施、効果検証のPDCAをシステム的に支援し、データを活かした効果的・効率的なOne to Oneキャンペーンの実現をサポートします。

販売分析

部門毎の個別システムで収集してきた情報をひとつの全社統合プラットフォームに取りまとめることで、統合的な分析や変化に強いビジネスプラットフォームを構築し、お客様のスピーディで的確な経営判断をご支援します。

顧客情報管理&ネットマーケティング

複数のWebサイトや事業部門毎に分散して管理しているお客様の個人情報や行動履歴などのあらゆる情報を整理、統合し、マーケティングに活用することを可能にするシステムが顧客情報管理プラットフォームです。高度なデータ分析によりお客様の顧客情報管理を実現します。

マスターデータマネジメント

当社は多数の大規模な情報系・基幹系ITシステム構築におけるマスターデータ管理の導入を支援してきました。その経験・知識を活用しマスターデータマネジメントの実現にあたって、導入計画の策定コンサルティングからツール選定、システム構築、運用支援までのトータルなサービスを提供いたします。

取り扱い製品

ビッグデータツール

Cloudera Enterprise
MapR
Oracle Exadata Database Machine

ページ先頭へもどる