ホーム > セミナー・イベント > 2015年セミナー・イベント > セミナー・イベント詳細

セミナー・イベント Seminar&Event

セミナー・イベント詳細

セミナー終了

現場力を磨く! グローバル製造IT革新セミナー
~主役は現場 ! 製造効率最適化からグローバル・トレーサビリティまで実現する新時代製造IT~

最近、製造業の周囲では「Industrie 4.0」が新たな取り組みとして注目されておりますが、観念的なものが多いように見受けられます。同時に、ますます熾烈な競争を強いられている製造グローバル化の中で、今、改めて「現場力」が注目されています。

そのような動向を踏まえ本セミナーでは、「製造現場力」を底上げする上で欠かせない、製造現場におけるプロセスの最適化を支援する次世代グローバルMES(製造実行システム)である、ダッソー・システムズのApriso を最新活用動向を交えてご紹介いたします。 さらに、継続的な現場改善を導く、AR(拡張現実)および IoT(Internet of Things)も取り入れた最新テクノロジーを共にご紹介します。

また本セミナーのハイライトとして、「現場力」でご高名な 遠藤 功氏を基調講演にお迎えし、『グローバル競争を勝ち抜く現場力』をご講演頂きます。日本企業の強みを活かして、この競争を勝ち抜く最先端アプローチを是非この機会にご聴講ください。

講演者一同、ご来場者様のニーズにお応えできるセミナーになるように努めてまいりますので、是非、ご参加頂きますようお願い申し上げます。

開催日 2015年7月10日(金) 13:30~16:30 (受付開始 13:00)
会場 新日鉄住金ソリューションズ
東京都 中央区 新川二丁目27-1 東京住友ツインビル東館 セミナールーム 地図

【アクセス方法】
JR京葉線「八丁堀」駅 B4出口より 徒歩8分
地下鉄日比谷線「八丁堀」駅 A4出口より徒歩10分
地下鉄日比谷線、東西線「茅場町」駅 1出口より徒歩15分

JR東京駅八重洲口バスターミナルより、都営バス 東16系統
都営バス「住友ツインビル前」行き 終点
都営バス「豊洲駅前」行き「住友ツインビル前」下車
都営バス「東京ビッグサイト」行き「住友ツインビル前」下車
都営バス「深川車庫」行き「住友ツインビル前」下車
参加費 無料 【事前登録制】
募集人員 50名 (定員に達し次第締切とさせて頂きます。お早めにお申し込みください。)
主催 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
ダッソー・システムズ株式会社
お問合せ 新日鉄住金ソリューションズ株式会社  セミナー事務局
メールでお問い合わせ
PDFダウンロード 開催のご案内(PDF:902KB)
プログラムのご案内
13:00~ 開場
1階受付でお手続き、係の者の案内でセミナー開場までお進みください。
13:30~13:35 ご挨拶
13:35~14:15 基調講演
『グローバル競争を勝ち抜く現場力』

テクノロジーの進歩や予測困難な変化に晒され、世界の市場は不確実性、不透明性を増している。その変化 の速さは20年前、30年前とは比べものにならない。安定期には安定期に適した経営スタイルがあるように、現在のような不安定期にはそれに適応した、まさに「乱気流の経営」が求められている。こうした状況下での熾烈なグローバル競争を勝ち抜くために鍵となるのが、「現場力」である。現場力こそ日本の競争力であることを事例を交え、その強化のポイントを解説します。

【講演者】
早稲田大学ビジネススクール教授、株式会社ローランド・ベルガー会長
遠藤 功 様
14:15~14:55 『製造現場システムを企業戦略ツールに変身させるAprisoの3つの秘訣』

製造のグローバル化に伴い、プロセスの標準化とローカル要件の両立は不可欠なものとなりました。また、ビジネス環境変化への柔軟な対応や、全社共通管理KPI、迅速なトレーサビリティなど、今まで以上に製造システムのインテリジェンス化も要求されています。
本セッションでは、次世代MES「Apriso」がこのような課題をどのように解決していくかを、「機能」、「プラットフォーム」、「グローバル」の3つの観点からご紹介致します。

【講演者】
ダッソー・システムズ株式会社 DELMIA Apriso 事業部
廣谷 満
14:55~15:10 休憩
15:10~15:40 『次世代MESで実現するグローバル・トレーサビリティ-世界規模の品質問題に対処-』

製造業では、部品のモジュール化やサプライヤーの合従連衡が進み、ひとたび品質問題が発生した場合の影響範囲が甚大になっています。次世代MES「Apriso」のグローバル・トレーサビリティは、多拠点に分散、もしくは跨って製造される製品のトレーサビリティ情報の可視性を高め、問題発生時の影響範囲を短時間で特定し、問題解決までの活動を迅速化します。
本セッションでは、事例を含めてAprisoのグローバル・トレーサビリティの概要をご紹介します。

【講演者】
ダッソー・システムズ株式会社 DELMIA Apriso 事業部
清水 博文
15:40~16:20 『ヒューマンセントリックなIoTへの取り組み ~ AR・ウェアラブル技術の活用 ~』
 
これまで現場の作業者に対するIT支援は十分に出来ていたとは言えません。弊社では、現場作業者をAR・ウェアラブル技術を用いてIT武装し、人を中心としたIoTを実現することにより、作業性・作業品質を向上させ、教育・技能伝承を促進し、安全・安心な現場を実現し、継続的に現場改善を図ることを目指しています。
本講演では、弊社の取り組み内容、事例についてご紹介します。

【講演者】
新日鉄住金ソリューションズ株式会社 
産業・流通ソリューション事業本部 ソリューション企画推進部長
井上 和佳
16:20~16:30 質疑応答

※講演内容及び講演時間は事前の予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※同業社様からの申し込みは、お断りさせていただくことがございます。予めご了承の程お願いいたします。
※NS Solutions、NS(ロゴ)、NSSOLは、新日鉄住金ソリューションズの登録商標です。
※その他本文中の社名、商品名は各社の商標 または登録商標です。

本セミナー・イベントは終了いたしました

ページ先頭へもどる