ホーム > セミナー・イベント > 2014年セミナー・イベント > セミナー・イベント詳細

セミナー・イベント Seminar&Event

セミナー・イベント詳細

セミナー終了

実践事例に学ぶ! グローバル製造業セミナー
~日本特殊陶業様の実践事例に学ぶ! 製造実行管理システム(MES)構築のポイント~

ますます加速するグローバル化の中で、今、国内外の製造拠点のフレキシブルかつシームレスな連携とスピーディーな展開力が強く求められています。

本セミナーでは、こうしたニーズにいち早く対応されて、現在世界シェアNo.1の製品を持つ、自動車部品プラグ・センサー関連のリーディング製造企業である 日本特殊陶業 様 を事例講演にお迎えし、その実践事例をお聞きしながら、今求められる製造実行管理システム(MES)の在り方と実現方法について、ご紹介してまいりたいと思います。

講演者一同、ご来場者様のニーズにお応えできるセミナーになるように努めてまいりますので、是非、ご参加頂きますようお願い申し上げます。

開催日 2014年7月4日(金) 14:00~17:00 (13:15開場)
会場 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
〒104-0033
東京都中央区新川二丁目27-1
東京住友ツインビル(東館) 23階セミナールームA地図

【最寄駅】
JR京葉線「八丁堀」駅
地下鉄日比谷線「茅場町」「八丁堀」駅
地下鉄東西線「茅場町」駅
【アクセス方法】
JR京葉線「八丁堀」駅 B4出口より 徒歩8分
地下鉄日比谷線「八丁堀」駅 A4出口より徒歩10分
地下鉄日比谷線、東西線「茅場町」駅 1出口より徒歩15分
JR東京駅八重洲口バスターミナルより、
都営バス「東京ビックサイト行き」乗車「住友ツインビル前」下車。バス約12分、徒歩2分
参加費 無料 【事前登録制】
募集人員 30名(定員に達し次第締切とさせていただきます。)
主催 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
アプリソジャパン株式会社
協賛 アスプロ―バ株式会社
お問合せ 新日鉄住金ソリューションズ株式会社 セミナー事務局
メールでお問い合わせ
プログラムのご案内
13:15~ 【開場】
1階受付でお手続きの後、高層階行きのエレベーターで、23階にお進みください。
23階のカフェラウンジに、冷たいお飲物をご用意しています。
14:00~14:10 【ご挨拶】
14:10~14:40 『グローバル展開の中で、今求められる製造実行管理システム(MES)とは?』
加速化するグローバル展開の中で、国内外の製造拠点をシームレスに連携・展開させるには、多様なニーズに柔軟に対応しつつスピードロールアウトが可能な「製造実行管理システム(MES)プラットフォーム」が必要になります。
本セッションでは、基幹系・計画系システムとの連携を含めて、今、グローバル製造業に求められている 「製造実行管理システム(MES)」の構築ポイントについて、ご紹介致します。

【講演者】
新日鉄住金ソリューションズ株式会社 産業ソリューション事業部 松永 泰明
14:40~15:10 『グローバル製造業を支援できるSCM/生産スケジューラとは?』
今、中国やアジアの人件費高騰により、海外においても生産性向上が急務の課題になっています。 
今後、更に市場のグローバル化と多様化へ迅速対応が重要になるとともに、これらを支援する工場管理システム(ERP・生産スケジュール・MES)の導入も短期立上げ・早期戦力化が重要となります。
本セッションでは、生産スケジューラ(Asprova)を中心に、グローバル展開に必要な工場管理システムの役割分担と効率的な利用方法について、事例をベースにご紹介致します。

【講演者】
アスプローバ株式会社 コンサルティング部 シニアコンサルタント 吉川 英二
15:10~15:25 【休憩】
15:25~15:55 『真のグローバル最適生産を構築するMES(製造実行管理システム)とは?』
製造現場のシステムとは、各製造拠点・形態に合致したスクラッチ開発のシステムが主流でしたが、グローバル製造が定着した今、こうしたシステム分散化が拠点間を隔て、かつ管理コスト・要員増加の問題が顕在化しています。
本セッションでは、プロセス標準化と各拠点のローカル要件の双方を取り入れ、迅速かつ容易にグローバル複数拠点へ展開していく次世代MESアプローチから、拠点横断のトレーサビリティやKPI測定で真の見える製造管理をご紹介致します。

【講演者】
アプリソ ジャパン株式会社 セールス マネージャー 前波 和幸
16:00~16:40 日本特殊陶業様による、実践事例のご講演
『ERPとMESのシームレス化を実現した、グローバル生産システム構築への取り組み』
日本特殊陶業様では、製造拠点ごとに異なる生産システムを導入していましたが、自動車業界のグローバル化が進む中、生産システムの刷新をせまられていました。そこで、グローバル業務標準化とその展開を目的に、ERPシステムと AprisoのMESソリューションを導入されました。
本セッションでは、ERPとMESの業務切り分けの秘訣から、導入プロジェクトの取組みを中心にご講演頂きます。

【ご講演】
日本特殊陶業株式会社 経営管理本部 情報システム部様
16:40~17:00 【質疑応答】

※講演内容及び講演時間は事前の予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※同業社様からの申し込みは、お断りさせていただくことがございます。予めご了承の程お願いいたします。
※NS Solutions、NS(ロゴ)、NSSOLは、新日鉄住金ソリューションズの登録商標です。
※その他本文中の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

本セミナー・イベントは終了いたしました

ページ先頭へもどる