ホーム > ニュース・プレスリリース > 2016年ニュース・プレスリリース > ニュース・プレスリリース詳細

ニュース・プレスリリース News&Press release

ニュース・プレスリリース

2016年4月26日
新日鉄住金ソリューションズ株式会社

電子契約サービス「CONTRACTHUB@absonne」機能追加
「スマートフォンからの利用」や「電子捺印機能の追加」により利用シーンを拡大

新日鉄住金ソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:謝敷 宗敬、以下 新日鉄住金ソリューションズ)は、電子契約の利用拡大のため、2016年4月に電子契約サービス「CONTRACTHUB@absonne」(コントラクトハブ・アット・アブソンヌ)に、スマートフォン対応を始めとする17項目の機能追加・改善を行いました。工事現場や店舗などオフィス以外の環境で場所を選ばずに電子契約を利用することで、契約に関する業務効率を向上し、ビジネススピードの加速に貢献します。

電子契約サービスは、大量の受発注がある建設業の工事契約で使われ始め、その顕著なコストダウン、業務スピードアップ効果により、流通サービス、製造、IT、そして金融業界で急速に浸透し始めました。従来の利用形態は、外注先との請負・派遣に関する受発注業務や、基本契約、各種覚書などの「企業間の契約」が中心でした。新たに保険・金融や不動産賃貸といった「企業対個人の契約」、設計士や建築士、インストラクターなどの個人事業主との契約へ活用の場が広がっています。

新日鉄住金ソリューションズでは2010年より電子契約の自社利用を始め、そのノウハウをもとに2013年12月よりSaaS型の電子契約サービスCONTRACTHUB@absonneとして一般にサービスを開始しました。2016年3月時点で、1か月あたりの新規文書は個人向けに10万件以上、法人向けに3万件以上が登録されています。CONTRACTHUB@absonneの活用により、「契約業務に関わる費用を大幅に削減」、「ペーパーレスによる業務のスピードアップ」、「各種法令に準拠したコンプライアンスの強化」の3つのメリットを実現します。
この度、電子契約を幅広いシーンで利用しやすくするため、CONTRACTHUB@absonneの機能を追加しました。一つ目に、タブレットやスマートフォンといったモバイル端末の対応を開始し、工事現場などのオフィス以外での利用が容易になりました。その他の利用方法としては、個人事業主やPC端末を持たないインストラクターとの契約にも利用しやすくなります。二つ目に「確認/同意/承諾等の意思表示の記録」を目的とした電子捺印機能を追加し、認印でやり取りをするような書類受領の連絡など、契約業務に限定されない文書への対応を強化しました。その他にも管理機能の拡充など全部で17項目の機能追加を行い、導入企業だけでなく、その先の利用者も使いやすいサービスに改善しております。

今後もお客様のニーズに合わせて定期的に機能を拡張し、より幅広い業務で、より使いやすいサービスを展開していきます。新日鉄住金ソリューションズは、クラウドサービスとして提供するCONTRACTHUB@absonneによって、お客様の業務負荷を抑え、コスト削減とオフィス業務の生産性向上を実現することでお客様の成長に寄与し、社会の発展に貢献してまいります。 

以上

【補足資料】

■CONTRACTHUB@absonneとは

CONTRACTHUB@absonneとは、法令の整備を背景に急速に普及の進む電子契約を、電子署名やタイムスタンプを使って簡単に導入できるサービスです。注文書、見積書、納品書、請求書などのあらゆる取引書類を、電子署名とタイムスタンプを付与したPDFに置き換え、押印や印紙が必要な紙での文書と同様の効力を保ちながら電子化することができます。CONTRACTHUB@absonneは、高い信頼性・可用性を備え、耐久性に優れた設備で運用されるマネージド・クラウドサービスabsonne (アブソンヌ)でSaaSとして提供されます。CONTRACTHUB@absonneこれまでに80社以上の企業への導入実績があります。

メリット 1: 契約業務にかかわる費用を大幅に削減

  • 電子署名とタイムスタンプにより契約文書を電子化しても法的に有効
  • 課税文書への印紙税貼付が不要に
  • 郵送も必要ないため切手代も不要に

メリット2: ペーパーレスによる業務のスピードアップ

  • 発送、押印、郵送などの手間を排除
  • クラウド上に保管された契約書にアクセスするだけで契約業務が完了
  • Webブラウザで操作するのでアプリケーションのインストールは不要

メリット3: 各種法令に準拠したコンプライアンスの強化

  • 契約文書の進捗を見える化、過去の契約文書をすぐに取り出し可能
  • 法令に対応した長期保管が可能で、税務調査や内部統制監査にも有効
  • 洪水、火事などで原本が消失してしまう可能性のある紙文書と異なり、電子契約書はバックアップをとっても原本性は失われないため、BCP対策として有効

■2016年4月主要追加機能

  • スマートフォン対応
    タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末で、CONTRACTHUB@absonneに登録された契約書を検索・閲覧し、署名を付与することができます。モバイル版ページは、Android 4.4の標準ブラウザ、及びiOS 9.2のsafariでのご利用を推奨しております。
  • 電子捺印機能
    CONTRACTHUB@absonneに登録された文書に対する確認/同意/承諾等の意思表示の記録を目的とした機能です。対象ファイルにタイムスタンプのみを付与し、ファイルの存在確認および改ざん検知を行います。「電子署名」と異なり電子証明書を利用しないためコストを抑えられる上、一定の証拠力を担保できます。また、タイムスタンプの付与時に印影を付ける事も可能です。
  • 管理機能の拡充
    ユーザーの閲覧・更新権限を設定する機能や、ユーザーや文書の一括登録機能、検索機能などを追加し、管理者向けの機能を拡充しました。

関連URL:http://www.nsxpres.com/e-contract/

  • NS Solutions、NS(ロゴ)、CONTRACTHUB、absonneは、新日鉄住金ソリューションズ株式会社の登録商標です。
  • 本文中の会社名及び製品名は、それぞれ各社の商標又は登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
ITインフラソリューション事業本部 営業本部 マーケティング部
TEL: 0120-42-1255
メールでお問い合わせ

【報道関係お問い合わせ先】

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
総務部 広報・IR室 鹿島
TEL:03-5117-5532
メールでお問い合わせ

一覧へ戻る

ページ先頭へもどる