ホーム > ニュース・プレスリリース > 2014年ニュース・プレスリリース > ニュース・プレスリリース詳細

ニュース・プレスリリース News&Press release

ニュース・プレスリリース

2014年10月9日
新日鉄住金ソリューションズ株式会社

新日鉄住金ソリューションズ、データ分析統合環境Data Veraciによるデータ分析コンサルティングサービスの提供を開始

新日鉄住金ソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:謝敷 宗敬、以下 新日鉄住金ソリューションズ)は、データ分析統合環境 Data Veraci (ダータヴェラーチ) によるデータ分析コンサルティングサービスの提供を、10月1日より開始しました。

Data Veraci は新日鉄住金ソリューションズの技術本部システム研究開発センターが開発した、データ分析に必要なITを統合した環境です。お客様はデータ利活用のために本環境を使用し、同時に本環境を共有する新日鉄住金ソリューションズのデータサイエンティストが、コンサルティングやノウハウ提供、分析作業支援といったサービスを提供します。

近年、Industrial Internetに代表される、製造業でのデータ活用に注目が集まっています。センサーデータの分析による製造工程の改善、機器情報の分析によるアフターサービスの高度化や製品開発へのフィードバックなど、様々な活用が進んでいる一方、データ分析環境の準備コストが高く、分析スキルとITスキルを兼ね備えた人材の確保や育成が難しいため、初期検証にも進めないといった課題がありました。

新日鉄住金ソリューションズでは、これまで長く製造業の高度化のためのデータ分析に取り組み、ここ数年でも20社を超える様々なデータ分析の実績があります。その経験を活かして、データ分析に必要な分析ツール、作業ガイドライン、データ処理基盤、課題管理、コミュニケーションツールをクラウド上に準備し、分析および分析作業のノウハウを組み入れた、データ分析統合環境 Data Veraci を開発しました。
Data Veraci はBI (Business Intelligence) や機械学習のサービスと比較して、データ分析を業務として組織的に行うために必要な、作業の標準化や作業管理、情報共有を強力にサポートします。

Data Veraci はデータ分析環境の速やかな準備と、データ分析作業の標準化による効率化、および遠隔地へのデータ分析支援を可能にします。このため Data Veraci は、テーマを決めて数カ月で分析を終えたいケースや、テーマを決めるための基礎分析といった、データ分析の立ち上げ期にあるお客様に最適で、製造業に典型的な、データを知り改善施策が考えられる人材が各地に分散しているお客様に利便性の高いソリューションです。

今後、新日鉄住金ソリューションズは、Data Veraci 環境およびコンサルティングサービスのご提供により、データ分析の活用によるお客様の既存ビジネスの革新的な進化や新たなビジネスの実現を強力にサポートして参ります。

以上

【新日鉄住金ソリューションズ株式会社 概要】
・代表取締役社長:謝敷 宗敬
・資本金:129億5,276万3,000円
・本社所在地:東京都中央区新川二丁目20-15
・設立:1980年10月1日
・売上高:1,800億円(連結) 1,587億円(単独)[2014年3月期]
・従業員数:5,052名(連結)、2,383名(単独)[2014年3月31日現在]

NS Solutions、NSロゴ及び Data Veraci (ダータヴェラーチ) は新日鉄住金ソリューションズ株式会社の登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
技術本部 システム研究開発センター データ分析・基盤研究部 畠山
TEL: 090-8514-8359
メールでお問い合わせ

【報道関係お問い合わせ先】

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
総務部 広報・IR室 鹿島
TEL:03-5117-5532
メールでお問い合わせ

一覧へ戻る

ページ先頭へもどる