ホーム > 投資家向け情報 > よくある質問

投資家向け情報 Investor Relations

よくある質問

1. 会社経営
具体的な業務内容は何ですか?
新日鉄住金ソリューションズの強みは何ですか?
経営理念はなんですか?
配当政策の考え方はどのようになっていますか?
2. 株式事務
名義変更等、株式の諸手続きはどこで行えばよいのですか?
株式の売買単位は何株ですか?
株主優待制度はありますか?
3. 業績関連
決算期はいつですか?
アナリスト向け説明会の資料が欲しいのですが。
業績の見込みについて知りたいのですが。
決算発表はいつですか?
4. その他
親会社はどこですか?
親会社との関係はどのようになっていますか?
どこへ上場していますか、証券コードは何ですか?
東京証券取引所に上場したのはいつですか?
会社の設立はいつですか?

1. 会社経営

具体的な業務内容は何ですか?

当社は、お客様のビジネス上の問題解決や新たなビジネスモデルの創出を支援するため、経営並びにITの視点から、情報システムに関して以下3つのソリューション及びサービスを提供しております。

1. 業務ソリューション:
製造・金融・社会・公共等の特定分野向けに先端業務ソリューションを提供する。
2. 基盤ソリューション:
各種IT製品を組合せ、設計構築を行い、最適なIT基盤ソリューションを提供する。
3. ビジネスサービス:
情報システムの運用・保守を行うアウトソーシングサービスを提供する。
当社は、情報システムのコンサルティング、企画・設計、開発、運用・保守までをワンストップで提供しております。
詳しくは「ソリューション紹介」をご覧下さい。

ページ先頭へもどる

新日鉄住金ソリューションズの強みは何ですか?

当社の最大の特徴は、世界最大規模の鉄鋼メーカーである新日鉄住金のシステム開発、運用経験を源流とするところにあります。製鉄業では、24時間365日の連続操業や複数の工程の一貫した最適化など極めて厳しい製造条件の下で生産管理する必要があります。当社は、こうした高度な要求に応えるITソリューションを40年以上にわたり自ら企画・開発・運用するなかで、他社にはない経験と技術を蓄積して参りました。その特色としては、次の4点に要約されます。

第一に、製造業を中心とした豊富な業務知見、
第二に、複雑な業務プロセスの最適化を可能とする高度なシステム工学知識、
第三に、先端ソリューションを常に追求し、それを実現する技術力、
第四に、信頼性の高い運用、保守技術です。

これらが、現在の当社の強みにつながっています。

ページ先頭へもどる

経営理念はなんですか?

当社は以下の企業理念を制定し、日本の情報サービス産業において主導的立場を確立し、持続的な事業の成長と高い収益力の実現を通じて、豊かな社会づくりに貢献していくことを目指しております。

創造 信頼 成長

新日鉄住金ソリューションズは、情報技術のプロフェッショナルとして、真の価値の創造により、お客様との信頼関係を築き、ともに成長を続け、社会の発展に貢献していきます。

ページ先頭へもどる

配当政策の考え方はどのようになっていますか?
当社は将来にわたり競争力を維持強化し、企業価値を高めていくことが重要と考えております。
利益配分につきましては、株主の皆様に対する適正かつ安定的な配当及び事業成長に備えた内部留保を確保することを基本としております。
配当につきましては、2016年3月期より連結業績に応じた利益還元を重視し、連結配当性向30%を目安といたします。

ページ先頭へもどる

2. 株式事務

名義変更等、株式の諸手続きはどこで行えばよいのですか?
株式手続きのご案内」をご覧下さい。

ページ先頭へもどる

株式の売買単位は何株ですか?
当社は単元株制度を導入しており、1単元100株を売買単位としております。

ページ先頭へもどる

株主優待制度はありますか?
株主優待制度を導入しております。詳しくは「株主優待」をご参照ください。

ページ先頭へもどる

3. 業績関連

決算期はいつですか?
3月31日です。(中間決算期は9月30日です。)

ページ先頭へもどる

アナリスト向け説明会の資料が欲しいのですが。
説明会」をご覧下さい。

ページ先頭へもどる

業績の見込みについて知りたいのですが。
説明会」に掲載しております決算短信もしくは決算説明会資料の内容をご覧下さい。

ページ先頭へもどる

決算発表はいつですか?
IRカレンダー」をご参照ください。

ページ先頭へもどる

4. その他

親会社はどこですか?
新日鐵住金株式会社です。
当社の議決権の62.4%を保有しております。

ページ先頭へもどる

親会社との関係はどのようになっていますか?
当社は、新日鐵住金株式会社の情報システムの企画、設計、開発、運用を全面的に受託し、同社の生産・物流・販売・購買の各工程における合理化と競争力強化に寄与しており、新日鐵住金グループにおける情報サービス事業の中核企業として、重要な位置を占めております。
尚、2015年3月期における連結売上高に占める新日鐵住金株式会社向け売上高の比率は17.2%となっております。

ページ先頭へもどる

どこへ上場していますか、証券コードは何ですか?
東京証券取引所市場第一部です。証券コードは2327です。

ページ先頭へもどる

東京証券取引所に上場したのはいつですか?
2002年10月11日です。

ページ先頭へもどる

会社の設立はいつですか?
1980年10月に日鐵コンピュータシステム(株)として設立されました。その後、1988年4月に新日鉄情報通信システム(株)に改称し、2001年4月には新日本製鐵(株)のエレクトロニクス・情報通信事業を譲り受けて事業統合し、新日鉄ソリューションズ(株)として新たなスタートを切りました。2012年10月1日 親会社の新日本製鐵(株)と住友金属工業(株)の合併に伴い、当社の商号を新日鉄住金ソリューションズ(株)に変更しました。

ページ先頭へもどる

ページ先頭へもどる