ホーム > 企業情報 > CSR・環境活動 > 社会・地域との関わり

社会・地域との関わり

当社では、「企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済的主体であると当時に、広く社会にとって有用な存在でなければならない(※)」ことを意識し、以下をはじめとする社会貢献活動を行っております。

※ 日本経団連 企業行動憲章

社業を通じた社会貢献活動

新日鉄住金ソリューションズは製造業、流通業、サービス業、通信業、金融業、公共機関など幅広い産業の課題をITで解決し、お客様の企業価値向上に寄与することで社会全体の発展に貢献しています。

<当社が提供するソリューション>

  • システムに関するコンサルティング
  • 流通分野のソリューション
  • 金融分野のソリューション
  • 通信分野のソリューション
  • 製造・消費財ソリューション
  • サービス分野のソリューション
  • 公共・公益分野のソリューション
  • ITインフラのソリューション

次世代教育支援

日本のIT産業の競争力低下を防ぎ、ITの将来を支える人材育成のため、当社は次のような活動に取り組んでいます。

大学向け支援

文部科学省「先端的ITスペシャリスト育成推進プログラム」における日本経団連重点協力校に対し、以下のような支援策を実施しております。

  • 常勤講師、非常勤講師の派遣
  • 運営委員の派遣
  • インターンシップの受入
  • 常勤講師、非常勤講師の派遣
  • 教材の提供
  • 奨学金の提供

公立はこだて未来大学へ当社が開発した研修カリキュラムを無償提供するとともに、授業の進度に応じて当社社員が学生の指導を行っています。また、東京工業大学、大分工業高専(大分)などへ講師等の派遣を行っています。

次世代教育支援

小学生向け ITドキドキ体験教室開催

毎年夏休みに小学5、6年生を対象にIT体験教室を実施しています。
当社の紹介や実際のプログラミングを通じて、子どもたちの普段の生活にはなじみのない情報システムへの関心を高めています。

NPO ものづくり教育たたらへの支援

「NPOものづくり教育たたら」は、小学生から大学生・一般といった幅広い層に向け、たたら製鉄や鍛冶などのわが国の伝統技術と、現代の製鉄技術を通じて、ものづくりの根本にある科学を学びその楽しさと社会における大切さを知ってもらう活動を行っています。
当社の原点である製鉄やものづくりの心を次世代を担う子供たちに伝えたい。そういう思いから当社は「NPOものづくり教育たたら」の活動を支援しています。

芸術

公益財団法人新日鉄住金文化財団の特別支援会員として、協賛コンサートの開催や若手音楽家育成など、音楽文化の振興・発展を支援しています。

<当社の協賛コンサート>

  • 紀尾井クリスマスコンサート2016(2016年)
  • 紀尾井クリスマスコンサート2015(2015年)
  • ペーター・レーゼル ドイツ・ロマン派のピアノ音楽諸相(2014年)
  • ペーター・レーゼル ドイツ・ロマン派のピアノ音楽諸相(2013年)
  • タマーシュ・ヴァルガ 無伴奏チェロ・リサイタル(2012年)
  • KSTアンサンブル2012(2012年)
  • 紀尾井クリスマスコンサート2011(2011年)

関連情報

スポーツ支援

サッカー

鹿島アントラーズFCアドボードスポンサー

1947年に創立された住友金属工業蹴球団を出身母体とする伝統あるJリーグサッカーチーム 鹿島アントラーズFCを応援しています。

ラグビー

釜石シーウェイブスRFCパートナー

「北の鉄人」たちの誇りを受け継ぎ、ラグビーに寄せる熱き思いを秘めた地元密着型のクラブチーム 釜石シーウェイブスRFCを応援しています。

地域への貢献

全国各地の事業所で、地域社会への参加活動を行っています。

  • むろらん港まつり・室蘭ねりこみ、輪西神社例大祭への参加(北海道・室蘭)
  • 深川・富岡八幡宮の深川八幡まつり「本祭り」への参加(東京)
  • 東海秋まつり(愛知・東海)
  • 名古屋クリーンパートナー制度への参加(地域清掃活動)(愛知・名古屋)、等

募金・チャリティ

当社では、「新潟県中越沖地震災害義援金」「東日本大震災義援金」「中国・四川大地震義援金」「平成28年熊本地震」等をはじめ、日本赤十字社等を通じた募金活動に協力しています。

海外のお客様へお送りするクリスマスカードについては、ユニセフ(UNICEF:国連児童基金)のグリーティング・カードを用いるなど、チャリティ活動に協力しています。

ページ先頭へもどる